起きなさい起きなさい・・・今日はあなたの16歳の誕生日 2 ニャー速VIP

[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

起きなさい起きなさい・・・今日はあなたの16歳の誕生日 2

2008/01/24(木) 12:08:37 [長編] #

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/01/24(木) 02:36:12.49 ID:/X+pAw4x0
海上 船

勇者「うーんwいいカンジーw」

戦士「あれ見ろよw」

勇者「おっ、カンダタ戦ってんじゃんwww」

僧侶「あ、気付いたw」


カンダタ「おーい!!俺達の分の船は?!!」


勇者「しらねぇよ!!自分で盗みやがれ!!!」


カンダタ「だ、騙したのか!!!」


商人「騙されるほうがまぬけー!!!!」


起きなさい起きなさい・・・今日はあなたの16歳の誕生日




203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 02:45:11.93 ID:/X+pAw4x0

ランシール 道具屋

店主「ん?異国の者か・・・」

勇者「なぁ店主?このきえさりそうってなんなんだ?」

店主「あぁ、自分の姿を消ししまう草さ」

僧侶「女風呂に入れる?」

商人「盗みとかも働ける?」

店主「あぁ、できるぞいw」

勇者「ください」

店主「蛇の道は蛇・・・。心が綺麗な者には売れんな」

戦士「・・・」

店主「と、言いたいところだが・・・お前さんたち、相当な悪じゃなw」

勇者「わかってるねぇ」




204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 02:46:03.04 ID:vVZphrX20

店主w


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 02:47:20.32 ID:/X+pAw4x0

村娘「イヤー!!!」

僧侶「(おっほw使えるw)」


商人「金目なもん金目なもん・・・」


戦士「止めなくて良いのか?」

勇者「どうせはみ出し者さ。死んだとき地獄に落ちるのは変わらないよ」

戦士「そんなもんかね」

勇者「ま、俺は天国とか地獄とか信じてないけど」

戦士「ふーん・・・」




209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 02:49:41.76 ID:/X+pAw4x0

エジンベア

兵士「何人たりとも通しはせん!」

勇者「いやはやw」

商人「(じゃ行ってくる)」

僧侶「(王族の下着もね。あと、なんなら写真も撮って来て)」

戦士「(俺の武器もな)」

兵士「何をコソコソ喋っている!!」

勇者「いえ、別に・・・」



210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 02:52:20.48 ID:/X+pAw4x0

海上 船

商人「お宝!大紹介!!」

僧侶「ヒュー!!」

戦士「・・・・」

勇者「何すねてんのさ?」

戦士「見りゃわかる。武器ねーし」

商人「まぁそう言わないで」

戦士「言うよ!だいたい―…」

商人「これなーんだ!」

戦士「鍵?・・・・お!」

勇者「これで全世界の秘法いただきだなw」




214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 02:56:50.81 ID:/X+pAw4x0

ランシール 道具屋

店主「どうだった?」

勇者「あぁ、また買いに来たんだ」

店主「ヘヘヘ。だがな、ちょーっと問題があってなw」

勇者「何だ?」

店主「品切れ中なんだ・・・」

戦士「仕入れは?」

店主「そこでなwお前たちに仕入れをお願いしたいんだよ。報酬ははずむぜw」

商人「のったw」




216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 02:58:59.58 ID:/X+pAw4x0



店主「きえさりそうが生えるのは地球のへそと呼ばれるダンジョンの近くだけ。それを取ってきて欲しい・・・」


地球のへそ

勇者「何だここ?」

僧侶「構造上。一人しか入れないらしいね」

戦士「仕方ない・・・一人で行かざるを得ないだろう」

商人「誰が行くのよ?」

勇者「・・・・」

戦士「・・・・」

僧侶「・・・・」



217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:00:48.84 ID:/X+pAw4x0

勇者「じゃー・・・」

戦士「・・・・」

勇者「んー・・・」

商人「・・・・」

勇者「けーんー・・・」

僧侶「・・・・」

勇者「っぽいっと出すアホが居るwww」

戦士「お前行け」
僧侶「確定」
商人「つまんないわよ」

勇者「そ、そんな!」




218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:01:07.62 ID:vVZphrX20

勇者哀れwww


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:02:30.59 ID:/X+pAw4x0

勇者「・・・・・・・・こえええええ」

壁「立ち去れ・・・」

勇者「ひいい!!!!」

壁「立ち去れ・・・」

勇者「うるせぇボケ!!」

勇者は壁を叩き壊した

壁「・・・・・・」

勇者「ふぅ・・・先に進も・・・」



223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:04:08.75 ID:/X+pAw4x0

勇者「うん・・・あれかな?きえさりそうゲットだぜ!」

ブルーオーブ「・・・・」

勇者「これ売ったら金になるんじゃね?」

ブルーオーブ「・・・・」

勇者「商人喜びそうだし持ってかえろ」





225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:07:23.44 ID:/X+pAw4x0

勇者「ただいま!」

しかし・・・誰もいない・・・・

勇者「え!え!嘘!そんな馬鹿な!あの野郎ども!!!」

勇者の叫び声は虚しく木霊した

勇者「この宝石絶対見せてやンねーし!」


ランシール

僧侶「ふぅ・・・暇」

商人「そうね・・・」




227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:10:06.46 ID:/X+pAw4x0

海賊の家

勇者「ごめんください!入りますよ!」

戦士「お邪魔します」

僧侶「タンスの中から下着盗みまーす」

商人「お金盗みまーす」

戦士「・・・・止めろって!何持ってんだ?」

レッドオーブ

勇者「・・・商人には言うなよ!」

戦士「・・・・」



232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:13:15.52 ID:/X+pAw4x0


テドン 牢獄

商人「なんか僧侶元気ないわねぇ」

僧侶「男の下着しかなかった・・・」

商人「そら海賊だもん」

僧侶「パンツくれ」

商人「1回死ね!」


囚人「お前達にこれを持って行って欲しいんだ!」

戦士「ん?グリーンの宝石?」

商人「何々!?」

勇者「スルメありがとうな!囚人!」

囚人「え?スルメはあげて・・・」

勇者「スルメちょーおいしー!」

戦士「・・・・・・何がお前をそうさせてるんだ・・・」




234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:15:53.32 ID:/X+pAw4x0


勇者「・・・・・・・」

戦士「・・・・・・・・」

囚人「・・・・・・・・・」

勇者「出ろよ」

囚人「なんでそこまで俺にしてくれるんだ・・・?」

勇者「人の道外れたとしても・・・自由に生きる権利はある・・・」

戦士「お前ここに入って何年?」

囚人「15年」

勇者「・・・何やったんだ?」

囚人「盗み・・・」

戦士「そりゃ横暴だ」

僧侶「俺達捕まったら懲役何年?」

勇者「死刑じゃね?」




235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:18:16.09 ID:/X+pAw4x0


ダーマ神殿

神父「転職を望むか?」

勇者「・・・転職したいやつ居る?」

戦士「ハイ!」
商人「ハイ!!」
僧侶「ハイ!!!」

勇者「俺も!」

神父「では何になりたいのかな?」

戦士「盗賊!」
商人「盗賊!」
僧侶「盗賊!」
勇者「盗賊!」



236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/24(木) 03:18:36.51 ID:QGjjZuhW0


ワロタ




238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:21:17.60 ID:/X+pAw4x0

勇者「盗賊4人ってどう考えてもバランス悪いだろ!」

戦士「しかし、実は使いやすいとの声も」

勇者「どこの声だ!?」

戦士「空耳アワー」

勇者「じゃあ俺が決める!俺が盗賊で!戦士が僧侶!僧侶が魔法使い!商人が武道家」

戦士「ふざくんな!!」
商人「ふざけないで!」
僧侶「ざっけんな!!」



239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:22:40.39 ID:IMwLo9MGO


女武闘家いいよね



241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:23:13.56 ID:/X+pAw4x0

勇者「俺盗賊!確定!!神父さんやっちゃって!」

神父「では盗賊の気持ちになって祈りなさい」

戦士「卑怯!」

僧侶「神父空気読みすぎ!!」

勇者「コレで俺も堅苦しい職業から解放!」

神父「あれ?できん・・・」

勇者「なん・・・だと・・・」



242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:23:58.85 ID:IMwLo9MGO

勇者は転職できないんだよね




243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/24(木) 03:24:58.80 ID:s+EOKKwF0

勇者で盗賊……昔そんな勇者いたな。



244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:25:15.94 ID:/X+pAw4x0

神父「職業は・・・?」

勇者「勇者です・・・」

神父「え?嘘?そんな悪人面なのに・・・?」

勇者「ええ、心の中では盗賊です」

神父「しかし、勇者の職は転職することが出来ません」

勇者「それは神の横暴です」

戦士「あ。やべ・・・」

僧侶「スイッチ入ったね・・・確実に・・・」




245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:25:41.40 ID:vVZphrX20

アッー!


249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:30:13.44 ID:/X+pAw4x0

勇者「俺が!いつ!好んで勇者の職についた!!生まれた時からそれだ!!!
    母さんも父さんも!!王様も!!友達もみんな!!・・・俺のことを勇者って呼びやがる!!
    どうして俺が魔王討伐なんてやらなきゃならない!!それが天から与えられた使命だとすれば!!
    天は・・・神様は俺を差別して遊んでる!!!ふざけるな!!!俺は人間だ!!自由だ!!」

神父「・・・・・・・・・しかしそれは名誉なことなのですよ」

勇者「そんな名誉!!欲しくない!!俺は村人として生きたいだけなのに!!!
    どうしてこう!!歪んだ!!どうして俺が!!!辛い思いを一人受けなきゃならない!!!」


戦士「人間性の礎ってやつが見えるよなー」

僧侶「ッスねー」

商人「あんたがエロなのはどうして?」

僧侶「俺の親父、怪しい宗教開いて若い子食べまくってたし」

戦士「なるほど」

商人「悲惨ね」

僧侶「そのおかげで自分の欲望に忠実に生きられるから感謝してるけどね」

商人「最低ね」




251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:32:43.37 ID:/X+pAw4x0

戦士「じゃあこの馬鹿はほっといて」

勇者「・・・・シクシク・・・」

戦士「俺は僧侶で」

僧侶「僕は魔法使いで」

商人「私は武道家で」

神父「良い仲間を持ちましたね・・・」

勇者「・・・・・シクシク・・・」



252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:33:33.84 ID:vVZphrX20

みんないいやつww




253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/24(木) 03:33:47.18 ID:QGjjZuhW0


いいやつらじゃん



254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:33:53.50 ID:nkC3FnTCO

やべぇ今日24日まじで16歳の誕生日を迎えた俺が通りますよ



259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:36:32.65 ID:/X+pAw4x0

>>254
勇者「おめでとー」
戦士「おめでとう」
僧侶「♂♀?」
商人「おめでとう」






257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:35:38.44 ID:/X+pAw4x0

海上 船

戦士「いや手違いって言うか・・・」

僧侶「・・・・・・うん、まさかこんなトラップがあるなんて・・・」

商人「思っても見なかったというか」

勇者「・・・・・・・・・・」


勇者LV33 戦士(僧侶)LV1 僧侶(魔法使い)LV1 商人(武道家)LV1


勇者「これからどうすんのよ?」

商人「どうしよう・・・」


 

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/24(木) 03:36:46.20 ID:QGjjZuhW0


レベルwwww



265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:46:14.31 ID:/X+pAw4x0

商人の町

町商人「商人ください」

戦士「・・・・・」

僧侶「・・・・・」

勇者「あー転職があだとなったか・・・」

商人「私をここに置いてく気だったの?」

町商人「ハァハァ・・・別にその子でも良いですよ。売娼婦に使うだけですし・・・」

勇者「おっし!行け商人!」

戦士「頑張れよ!」

僧侶「絶対来るからね!」

商人「お前ら・・・」

勇者「(いつものお返しだ)」




267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:48:05.97 ID:/X+pAw4x0


勇者「すなわち・・・」

戦士「・・・・・・」

商人「拉致するか」

僧侶「味見はいいですか!?」

町商人「構いませんよ・・・傷さえついてなきゃ」

勇者「さーて、拉致しに行きますか」

僧侶「心が痛むなぁ♪」

戦士「・・・・・非道だな」



269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:51:03.65 ID:/X+pAw4x0

勇者「どこから拉致るかな?」

戦士「アリアハン!」

僧侶「ロマリア!」

商人「イシス!」

勇者「おいおいw怨みある町挙げてるだけじゃないかw」

戦士「・・・・・・・、心が痛い」

勇者「うん、さすがに売娼婦だとな・・・」

商人「盗賊はめた時より心が痛むわね」

僧侶「さっさと拉致って味見しようぜ!」




270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:54:18.15 ID:/X+pAw4x0

勇者「非道なやつ等はめて行くとして・・・確定がイシスの女王だろ・・・」

商人「女王が売娼婦できるかしら?」

僧侶「黒人は舌短いからフェラ苦手って言うしね」

勇者「調教は町商人の仕事だろ?大丈夫さ」

戦士「・・・・・・一つ心当たりがある」

勇者「珍しいな、お前が女がらみで心当たりとか」

戦士「和の国の女は黒髪で美しいらしい」

勇者「ふんふん、それで?」

戦士「その国の姫様がな、どうも人外生物だとか何とか」

勇者「それならいけるなw心痛まないw拉致りに行きますかw」



271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:55:59.09 ID:/X+pAw4x0



イシス

女王「なんじゃ!!そこに誰か居るのか!!」

僧侶「ホホホホwwwさっすがきえさりそうwww効果てき面www」

女王「者ども!!」

僧侶「ラーリホーwww」

女王「うぅ・・・・」

僧侶「魔法使いってサイコーwww」



273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:56:40.10 ID:vVZphrX20

僧侶www「ヤッホー」見たいに言うなwww



274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 03:58:10.72 ID:/X+pAw4x0

ジパング

商人「僧侶と別行動取ってよかったの?」

勇者「だってあいつ、女捕まえたら何するかわかりきってるじゃん」

戦士「毎晩喘ぎ声で寝不足・・・なんてことは嫌だしな」

商人「なるほど・・・」

戦士「しかし・・・聞いてはいたがこの町・・・」

勇者「あの服どーなってんのよ?」




275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:00:20.45 ID:/X+pAw4x0

ヒミコ「良くぞ参られた・・・、異国のものよ」

勇者「単刀直入に!」

戦士「ダンジョンめんどくせーし」

商人「叩かせて頂きましょう!」

ヒミコ「お前ら!ルール守れ!」

勇者「くらえや!」

戦士「死ねオラ!!」

商人「チェストー!!」



277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:02:31.49 ID:/X+pAw4x0

ヤマタノオロチ「・・・・・・・貴様等、許さぬ・・・」

勇者「ロープ!ロープ!!」

戦士「待った待った!!」

商人「ギブギブ!!」

ヤマタノオロチ「死にさらせ・・・」

勇者「ウッホーwww」

戦士「オッホーwww」

商人「ヒャッホーwww」


勇者「それは違うだろ?」

商人「つい・・・」




278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:05:56.11 ID:/X+pAw4x0

戦士「とにかく斬る・・・」

勇者「ふと思ったんだけど・・・」

商人「何?」

勇者「あいつ転職したのに使い方かわらねーよな」

商人「根っからの戦士なんでしょ」

戦士「1回で駄目なら1000回斬るまでだ!」

勇者「でも変わったことといえば」

ヤマタノオロチ「・・・・・・・ッ!!」

戦士「ギャボー!!回復回復!!」

商人「耐久力が無くなった事くらいよね」

勇者「自己回復するからいいけどさ・・・」


戦士「なんでサボってるのかな?」

勇者「つい・・・」




280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:09:00.61 ID:/X+pAw4x0

戦士「クソくらえ!くらえ!」

ヤマタノオロチ「・・・効かぬわ・・・・・・」

戦士「クソ!どうすればいい!」

勇者「ライデイン」

ヤマタノオロチ「無念・・・・」

戦士「・・・・・」

勇者「あ、ごめん。楽しそうだったから、つい手を抜いてた
    さっさと行こうぜ。こんな雑魚に手こずってないで」

戦士「・・・・・・・(その時俺は・・・勇者は卑怯だと・・・思いました)」



281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:09:02.23 ID:vVZphrX20


戦士wwww
耐久→喰らっては回復になったのかw




282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:12:08.28 ID:/X+pAw4x0

海上 船

イシス「・・・・」

ヒミコ「・・・・」

僧侶「フンフーン♪」

勇者「・・・・」

戦士「・・・・・」

商人「おいしかった?」

僧侶「とってもw」



284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:15:17.54 ID:/X+pAw4x0


商人の町

町商人「おお!これは上玉!」

イシスの女王「・・・・」

ヒミコ「・・・・」

町商人「これはほんの気持ちです」

商人「わぁおw女王二人も拉致って来れば報酬もはずむわねw」

町商人「ではお願いしますよ」

タマネギ「お任せあれ」


僧侶「俺のオナペットが・・・」

戦士「また拉致れば良いだろ・・・」




285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:16:27.72 ID:/X+pAw4x0

勇者「・・・・俺盗賊・・・・」

イエローオーブ「・・・・・」

勇者「・・・俺勇者違う・・・・盗賊・・・・」

イエローオーブ「・・・・・」




289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:19:16.27 ID:/X+pAw4x0

海上 船

戦士「で?狙ったわけ?」

勇者「何が?」

戦士「ホラw」

勇者「いろいろイベントすっ飛ばしてるからな。一応フラグは立ててるつもり」

戦士「イベント?」

勇者「こっちの話」

戦士「女王二人が売娼婦やってるなら・・・情報が回ればクーデター、革命、戦争ってのが起こるっしょ」

勇者「あぁ・・・、あの町は発展してもいいけど、あの町商人は死んだほうが良い」

戦士「やることがそつなくこなされてるねえ・・・」

勇者「一応俺勇者らしいし」




290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:22:48.34 ID:/X+pAw4x0


海上 船

勇者「・・・・・・・・前方に・・・」

戦士「どうした?」

勇者「船発見」

僧侶「どっかの王国の追っ手かい?」

勇者「幽霊船・・・かな?」

商人「そんな非科学的な」

戦士「武道家が言うか?」

勇者「・・・・・」

戦士「マ・・・マジで?」



293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:25:49.22 ID:/X+pAw4x0


幽霊船

勇者「・・・・・こええええええ」

船ビトの幽霊があらわれた

勇者「死ねオラ!!!」

幽霊を倒した

勇者「ちょーこええええええ」


戦士「最近俺はお前が怖くなってきた・・・」

商人「うん、勇者ってなんでもありよね」


僧侶「おいで!!女の船ビトの幽霊!可愛がってあげるよ!!」


戦士「あいつも何か怖い・・・」

商人「うん、怖い・・・」




296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:28:51.02 ID:/X+pAw4x0

勇者「何だ?」

商人「宝箱じゃん!開けるよ!」

戦士「おいおい、不用意に開けるとまたミミックに食いつかれて死ぬぞ」

商人は宝箱を開いた

なんと「あいのおもいで」が入っていた!

商人はそっと宝箱に「あいのおもいで」を戻した

勇者「戻すなよ!」

商人「いらないじゃん!」




298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:30:53.70 ID:/X+pAw4x0

僧侶「俺が貰っとくよ」

商人「・・・・・あんたが?」

僧侶「わかってないなぁwww」

勇者「・・・・」

僧侶「愛の思い出なんてセックスしかねーよwY本みたいなもんだろ?俺が貰っとくw」

戦士「・・・・・・フ」

勇者「・・・・フ」

商人「・・フフ」

僧侶「何だよ?」




301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:33:45.27 ID:/X+pAw4x0

3月9日晴れ
今日私は・・・○○さんとついに手を繋ぎました

7月5日雨
○○さんは今日海に旅立つようです・・・。お別れに・・・キスしちゃった・・・(ポ

僧侶「・・・・・・・・・・・・・」

戦士「どうだった?」

僧侶「・・・・・・・・糞だった」

戦士「海に捨てちまえよ」

僧侶「そうしようか・・・」

戦士「そうしろ」

僧侶「いやまだ中盤だし・・・もしかすると終盤は・・・」

勇者「懲りないやつ・・・」





303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:36:52.35 ID:/X+pAw4x0

オリビア岬

勇者「なんじゃこりゃ・・・」

商人「前に進めないわね・・・」

戦士「こりゃどうしようもないな・・・引き返すか」


僧侶「フザケンナー!!!!!!!!」

僧侶は「あいのおもいで」を力の限り海へと投げ捨てた

なんと、前方を覆っていた霧がはれた


勇者「僧侶の怒りは霧すら吹き飛ばすか」

戦士「あいつもなんか超越してきたな」

商人「怖い・・・」


僧侶「てめぇのイミフなブログ読んだ!!俺の貴重な時間を返せこら!!!」



304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:37:22.51 ID:7m7SkGmyO



おいついた。支援
アリアハンへようこそw思い出した




305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:38:06.57 ID:vVZphrX20

イミフなブログwwwww



306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:38:08.59 ID:tzqHHVm8O

今日試験なのにこのスレのせいで死ぬわ
責任とれ
商人は俺の嫁



307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:38:42.86 ID:vVZphrX20



>>306
阻止
今日レポートあるのにこのスレのせいで提出できないわ
商人は俺の嫁



308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:40:17.25 ID:f1XxnKtBO

俺は今日試験を休むことにした



309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:40:59.98 ID:/X+pAw4x0

ほこらの牢獄

戦士「・・・・・ッ!」

勇者「どうした?」

戦士「剣が・・・それも相当に負のオーラを出す妖剣の気配がする・・・」

僧侶「何いってんのさ?」

商人「あんたは凡人よ。私と一緒で」

戦士「そこだ!」

戦士は骸骨を指差した

勇者「・・・・・・・・お。ホントだw剣あるしwww」

ガイアのつるぎ「・・・・」

戦士「俺も何とか超越してきたな・・・フ・・・妖剣を装備しようか・・・」

しかし、戦士はガイアのつるぎを装備することができない

戦士「・・・・orz」

商人「凡人よ。凡人でいいじゃない」




313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:44:59.53 ID:/X+pAw4x0

火山

戦士「ドキドキした俺の情熱返せ!!!!!!!!!」

戦士は力の限り「ガイアのつるぎ」を火口へ投げ入れた

なんと火山が噴火し、山は割れ、道は開かれた

戦士「・・・・・・・・」

商人「やるじゃんw」

戦士「俺も特別な戦士?」

商人「嗅覚が効くって点ではね」

僧侶「まさか火口に剣投げ入れて火山が噴火するとは思わないじゃんw」

勇者「・・・・(おーおー、下の町では避難してるや。迷惑極まりねーな)」



317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:48:30.58 ID:/X+pAw4x0



ネクロゴンドの洞窟

勇者「来るな!来るな!ギガディン!!」

モンスターを100体なぎ払った

僧侶「うっはー!!!つえええー!!!イオナズン!!!」

モンスターを80体なぎ払った

戦士「バギクロス!!!」

モンスターを20体なぎ払った

戦士「・・・・・・・メガンテ」

モンスターを150体なぎ払った


商人「何してはるんですかwwww」
僧侶「ザオリクかけろってwww」
勇者「なんでwwwありえねwwww」



319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:51:06.08 ID:vVZphrX20

戦士哀れすぐるwww



326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 04:57:40.68 ID:/X+pAw4x0

戦士「・・・・・」

僧侶「ほら、さっき見つけたやいばの鎧装備させてやるから機嫌直せって」

勇者「いなずまのけんも戦士が持てば良いと思うよ」

戦士「ごめん・・・ありがとう・・・」

しかし、これらの装備は僧侶職では装備できない

勇者「・・・・・」

僧侶「・・・・・」

戦士「俺が死んだらもうザオリクはかけないでくれ・・・・」

勇者「メガンテ使用禁止。戦死は身を守れ。僧侶、商人は命を大事に!」

戦士「死なせてくれ・・・」



330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:00:31.61 ID:/X+pAw4x0



商人「ねー・・・もっかいダーマ神殿いかない?」

勇者「それ名案!」

僧侶「次は俺戦士か武道家やるわ!」

戦士「・・・・・・」

商人「私盗賊!」

勇者「甘んじてOKだ。あー誰か魔法使いやってくれるやついねーかなー?」

戦士「お、俺やるよ!」

商人「おめでとう」

僧侶「おめでとう」

勇者「おめでとー」

戦士「EVAの最後みたいなのやめい!」



333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:03:30.09 ID:/X+pAw4x0

ネクロゴンドのほこら

神官「さぁ。これを持っていきなさい」

勇者「・・・・・」

シルバーオーブ「・・・・」


商人「盗賊ってどんな職業?」
僧侶「そうだな、パンツはいて行動したら駄目で。ミニスカート」
商人「嘘言わない」


戦士「・・・・これ、お前が集めてるやつじゃん」

勇者「商人には絶対言うなよ!」

戦士「何がお前をそうしてしまったんだ・・・」

勇者「一言では語れない・・・ある種私怨のようなもの・・・」

シルバーオーブ「・・・・」




335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:06:35.00 ID:/X+pAw4x0

ダーマ神殿

神父「転職を望むか・・・」

勇者「なぁ、コレって使えるの?」

勇者は「さとりの書」を取り出した

神父「使えますよ」

勇者「マジ?勇者やめれる?」

神父「それは無理です」

勇者「・・・・ソッカー・・・、んじゃ戦士が賢者で、僧侶が戦士、商人が盗賊で」

神父「わかりました」



336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:08:34.10 ID:/X+pAw4x0


海上 船

勇者「忘れてた・・・・」

戦士「俺も・・・」

僧侶「トラップだね・・・」

商人「トラップよね・・・」


勇者LV43 戦士(賢者)LV1 僧侶(戦士)LV1 商人(盗賊)LV1 




338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:10:29.51 ID:vVZphrX20

のおおおw
lv1罠w


341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:13:34.55 ID:/X+pAw4x0


レイアムランドのほこら

戦士「・・・・・これって・・・あれじゃね?」

勇者「うん・・・たぶんオーブはめ込むわけだよね・・・」

戦士「・・・・・あるの?」

勇者「あるよ」

僧侶「何それ?」

商人「高く売れそうじゃん!なんであんたそんなもん持ってんのよ!出しなさいよ!」

戦士「へいパース!」

勇者「3つパース!」

商人「コラ!出しなさいよ!」

勇者「商人へのセクハラ!承認!!」

僧侶「ハァハァ・・・」

商人「ちょ!来るなー!!」




344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/24(木) 05:14:15.10 ID:zWdxGWU6O


追い付いた
面白すぎる
目蓋が重いのに続きが気になってしょうがない…


346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:15:34.78 ID:XAEknoOJO

俺自身の「ぼうけんのしょ」が崩壊しそう



347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:16:08.85 ID:/X+pAw4x0

戦士「はめ込んだか・・・」

勇者「うん・・・ちょうど6つ」

戦士「あとさっきのギャグ」

勇者「わかってる・・・皆まで言うな」


僧侶「ラリホー!!」

商人「くそったれ!!」

僧侶「すばやい。広域攻撃しかない!ラリホーマ!!」

商人「タンマタンマ!」


戦士「止めなくていいのか?」

勇者「楽しそうだからいんじゃね?」


商人「よかねー!!」




348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:18:54.02 ID:/X+pAw4x0

ラーミア「・・・・・・」

戦士「・・・・・・」

勇者「・・・・・」

ラーミア「私を呼んだのは貴様等か?」

戦士「すいません手違いです」

勇者「まさかこんなことになるとは思っていませんでした」

ラーミア「・・・・・」

戦士「帰ってください」

勇者「さぁさぁ早く、オーブは元あった場所へ戻しておきますから」


商人「蹴り殺す!」

僧侶「いでぇ!!体力少ないんだから無茶すなー!!」

商人「無茶してんのはお前だろ!」




349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:19:07.86 ID:vVZphrX20


商人逃げてー!



350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:21:36.81 ID:f1XxnKtBO

商人可愛い


352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:23:14.79 ID:/X+pAw4x0

ラーミア「・・・・・・・」

勇者「・・・さぁさぁ早く。戻ってください」

ラーミア「私は感じる・・・お主から・・・勇者の胎動を・・・」


商人「オラオラ!!」
僧侶「もう怒った!!妊娠で済むと思うなよ!!」
商人「ちょ!!ここで息の根を止める!!」


勇者「俺は・・・やりたくて勇者をやってるわけじゃない・・・」

ラーミア「だが・・・お前は勇者である・・・この事実は消えない・・・」


僧侶「乳首とクリトリスにピアスつけてやるからな!!」
商人「ざっけんな!!てめぇのナニぶった切ってやるよ!!」
僧侶「イオナズン!!」
僧侶「ちょwww待てーwwwww」


戦士「あのちょっとシリアスなところなんで・・・」


僧侶「こっちは命かけてんだよ!!」
商人「知るかボケ!!」





354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:26:19.22 ID:/X+pAw4x0

勇者「ギガデイン」

僧侶「ギャヒー!!」
商人「ウギャー!!」

勇者「ちょっと黙っててくれるかな?ね?」

僧侶「サー・・・イエッサー・・・」
商人「正直すいません・・・」

戦士「・・・・・ベホイミ」


ラーミア「さぁ魔王を倒しに行きましょう・・・」

勇者「・・・・・・そうすれば俺は、勇者じゃなくて済むようになるか?」

ラーミア「なるでしょう・・・」



357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:29:37.62 ID:/X+pAw4x0



バラモス城

バラモス「いらっしゃい・・・」

勇者「お邪魔します・・・」

バラモス「いやーここまで来た人間は久しぶりだよ。まぁ煎餅でも食べて・・・。」

戦士「まさか毒入り!?」

勇者「バリボリッ・・・。そッスか。お茶ください」

戦士「・・・・・」

バラモス「これは気が利かなくてすまなかったね。このお茶はいいお茶なんだよ」

戦士「まさか毒入り!?」

勇者「ズズズズ・・・。ホントだ。お茶がうまい」

戦士「・・・・・」

僧侶「無様な思いしたくないなら口挟むなって」

商人「ドンマイ」



358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:32:56.62 ID:/X+pAw4x0



バラモス「そうだなぁ、最後にここへ来た人間といえば・・・10年以上前か・・・。オルテガといっとったなぁ・・・」

勇者「・・・・・・・・・・・・・・」

バラモス「奴は強い男じゃった・・・。しかしのう・・・聞き分けの悪い男じゃったわ・・・」

勇者「・・・・・・煎餅おかわりで・・・・」

バラモス「おお、喰え喰え・・・」

勇者「・・・・バリボリッ・・・」

バラモス「どこまで話したかのう・・・?歳を取ると物忘れが激しくて・・・」

勇者「オルテガが聞き分けの悪い男ってとこまでです・・・」

バラモス「そーじゃそーじゃ・・・・」


戦士「・・・・・」

僧侶「怒らない怒らない」

商人「本気にしたら負けよ」



359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:36:15.78 ID:mGkmm9oWO

バラモスじじいw




360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:36:48.41 ID:1BLkQXQVO

ちょwwwwwバラモス
テラ ダンブルドアwwww
気になって寝れなかったから支援



361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:37:12.10 ID:/X+pAw4x0

バラモス「ワシが「勝負がついたから引け」と言っても、あの男強情での・・・・」

勇者「・・・・・・バリボリッ・・・」

バラモス「「生き恥を晒すくらいなら」と、自ら火口へ飛び込んで死んでしもうたわ・・・・」

勇者「・・・・・・・・・・バリボリッ・・・」

バラモス「うん、惜しい男じゃったわ・・・。きっと子供もおったろうに・・・・」

勇者「バリボリッ・・・・・・・・」

バラモス「何ないとるんじゃ?小僧・・・・・」

勇者「・・・・・・・・・お茶ください・・・」

バラモス「おう。飲め飲め・・・辛いことがあったじゃろうて・・・。ゆっくりして行きんさい」


戦士「・・・・」

僧侶「だから本気で相手にすんなって」

商人「そうそう・・・つかずはなれず、距離を置くのが大人の付き合い方よ」




362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:38:10.27 ID:I8kj0amM0

名前と職業がバラバラになってるな
勇者→勇者→勇者
戦士→僧侶→賢者
僧侶→魔使→戦士
商人→武道→盗賊





364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:41:39.36 ID:/X+pAw4x0

バラモス「・・・・・・・あー・・・今日はいい日だ・・・・こんなに話したのは久しぶりじゃ・・・」

勇者「そうッスか・・・・」

バラモス「んで・・・?何しに来たんじゃ・・・・・・?」

戦士「お前を倒しにだ!」
僧侶「ハイ、馬鹿は黙っとこうね!」
商人「撤収しますからお気になさらずwホホホw」

バラモス「そーか・・・・ワシを倒しに来たのか・・・・・・」

勇者「最初はそのつもりでした・・・・。でも今は・・・・無理です・・・・」

バラモス「ワシャ魔王じゃで・・・・・命狙われたっておこりゃせん・・・・」

勇者「・・・・・・バラモスが・・・・親父の仇がこんなんで・・・・・俺は誰を怨めばいいんですか・・・・?」

バラモス「なんと!お主オルテガの息子か!?」


戦士「・・・・・・」

僧侶「・・・・・いやだから・・・」

商人「熱くなりすぎよ」




368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:46:05.83 ID:/X+pAw4x0

バラモス「・・・・・・・・・フ・・・ワシもどうやら年貢の納め時じゃのう・・・・」

勇者「俺はもう・・・・殺せませんよ・・・・・」

バラモス「うんうん・・・・ならワシはオルテガと同じ道を歩もう・・・・・どっこらしょ!」

勇者「待てバラモス!!」


バラモス「さらばじゃ・・・ワシのいなくなった世界で幸せに暮らせ・・・・
      願わくば罪無きモンスターたちは・・・・・そっとしておいてやってくれい・・・・・・
      最後のお願いじゃ・・・・・・」


勇者「そんな!あんたが死んだってどうしようもないでしょうに!!!」


ラーミア「・・・・・・・・・(あれ?)」


勇者「うっ・・・うぅ・・・・」


戦士「・・・・・・・」

僧侶「ハッピーエンドよ」

商人「ここ喜ぶとこ。つか、なんで泣いてんのよ?戦士」




369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:49:00.61 ID:tzqHHVm8O

バラモスかっこよすぎだろwwww


戦士が泣いているのはただ感動しただけなのか、話にまったくついていけないから泣いているのか、どっちだ



370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:49:19.05 ID:7m7SkGmyO

イイハナシダナー



371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:49:28.05 ID:1rRnM/uuO

バラモスさん。。。(´;ω;`)ウッ




372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:49:30.94 ID:/X+pAw4x0


ラーミア「・・・・・・(戦えよ・・・これ・・・あれじゃん・・・俺がやるしか無いじゃん)」


戦士「さぁ帰ろう勇者」

商人「もう泣かないの。男の子でしょ」

勇者「・・・・・・」


ラーミア「ハッハッハw実は私が諸悪の根源でした!!!」


僧侶「・・・・」

勇者「許さんぞラーミア!!!」


ラーミア「ちょwww(なんで!?この喰い付きおかしいだろ!「何で?」とか訊けよ!せっかく理由用意したのに!!)」



374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:51:53.55 ID:paw/lZUJO

ラーミアwww
これは死んだなwwwww




375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 05:53:08.69 ID:/X+pAw4x0


ラーミア「バラモスに世界制服を炊きつけたのは実は私!!!そして―――…」

勇者「もう喋るな!滅してやんよ!!」

ラーミア「待て!話を聞け!!(待て待て!こいつつえーし!!)」

僧侶「悪党の話など聞かん!!」

戦士「外道が!死にさらせ!!!」

ラーミア「ウギャー!!!!!」

商人「ペッ・・・」

ラーミア「・・・・・」

勇者「もっかい剣つき立ててやんよ!」


ラーミア「(これでいい・・・これで勇者の心の棘は抜けただろう・・・・、だけどちょっとムカツク・・・、あと、極端に無念)」



378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:01:26.57 ID:/X+pAw4x0


戦士「これからどうするんだ・・・?」

勇者「・・・・・・罪を償うよ・・・」

僧侶「まぁやってきたことがやってきたことだしね・・・」

戦士「お前らはどうすんの?」

僧侶「逃亡生活」

商人「逃亡者ってのも結構楽しそうだしね」

戦士「そうか・・・。じゃあ俺は勇者に付き合って、あの世に行くとするか」

勇者「駄目だ」

戦士「なんで?」

勇者「戦士は追われる様な事を自らやっていない。だからバラモスの最後の願いをきいてやってくれ」

戦士「・・・・・・あいあい。リーダー命令じゃ逆らえねぇな」

僧侶「可能な限り俺も頑張るよ」

商人「私もー!」




379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:04:09.23 ID:/X+pAw4x0


アリアハン

兵士「盗人が自首してきたぞー!!」

兵士「ひっとらえろ!!」

王様「牢獄へぶち込め!!」

ママ「こんな子うちの子じゃありません!!」

勇者「・・・・・・」



380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:06:53.92 ID:e5y8X4TuO

勇者…



381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:07:31.50 ID:/X+pAw4x0


アリアハン 牢獄

囚人「29番」

勇者「なんだ?」

囚人「お前死刑囚だろ?」

勇者「あぁ、そうだ」

囚人「執行日はいつだよ?」

勇者「今日の日の入り時刻だ」

囚人「3時間ちょっとだなw」

勇者「あぁ、死ぬの、ちょーこええええ」

囚人「キメラの翼やろうか?」

勇者「いらねぇ」




384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:13:34.03 ID:/X+pAw4x0

囚人「お前いったい何やったんだよ?」

勇者「金品やら船やら盗みと人殺しと拉致と強姦と囚人の解放かな」

囚人「大悪党だな・・・引くわ・・・」

勇者「・・・・そうだな」

囚人「ん?待てよ・・・囚人の解放ってテドンでか?」

勇者「確か・・・・」

囚人「あぁ、お前が兄さんを助けてくれたのか・・・」

勇者「なるほど、それで兄さんがお前にキメラの翼を渡したと?」

囚人「そうだ。だけど、脱獄する気もおこらねぇ」

勇者「なんで?」




388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:17:20.20 ID:/X+pAw4x0


囚人「ほら、この世界って絶対王政だろ?どこの国も」

勇者「そうだな・・・」

囚人「俺達みたいなハミ出し者は結局盗みやらで喰ってかなきゃいけない・・・」

勇者「そうなのか?就職しろよ」

囚人「できるならな・・・。だが俺達みたいな身元不明者が就職したとしても」

勇者「橋やらトンネルの日雇いが限界だろうな」

囚人「あぁ、俺の兄さんも結局仕事が無くなって盗む働いてまた無期懲役だとよ」

勇者「悲惨だなw」

囚人「だからさ、出る気もおきねーんだよ」

勇者「わかるよ」



389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:21:36.26 ID:/X+pAw4x0


囚人「風の噂でバラモスを倒した奴がいるってのが広がってんだよ」

勇者「ふーん・・・」

囚人「お前じゃないかって噂だ」

勇者「ほほうw大それた噂だなw」

囚人「実際のところどうなんだ?」

勇者「正解だ」

囚人「やっぱりビンゴか。なぁ、キメラの翼やるからさ。お前がこの世界ぶっ壊してくれないか?」

勇者「断る」

囚人「なんでだよ?それだけの力持ってンのに、難民の為に使おうと思わないのか?」

勇者「俺は正義のヒーローじゃない。俺は大悪党だ。それ以上でも以下でもない。と言うか大悪党以下はねーけどなw」

囚人「俺は大悪党の下に傲慢な王族があると思うぜ」

勇者「それは主観だ。さっさと忘れて寝ちまえ。明日には俺はいない」

囚人「寂しいな」

勇者「そうだな・・・」




391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:23:17.85 ID:XAEknoOJO


ニートな勇者も変わったなぁ……



392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:24:04.50 ID:/X+pAw4x0

勇者「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

兵士「29番出ろ!」

勇者「あいよ・・・・」

兵士「さっさとしろ!」

勇者「いてぇな・・・。もう少し優しく扱え」

兵士「口答えするな!さっさと歩け!」



393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:25:15.42 ID:f1XxnKtBO


9:00まで続いたら大学にイク




394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:25:33.59 ID:tzqHHVm8O

なかなかおもしろいな
作者、これが完全オリジナルなら、小説化でもしたらいい



395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:26:54.00 ID:/X+pAw4x0

王様「はりつけろ!」

勇者「おうおう・・・高いところで串刺しか・・・悪趣味だね」

王様「喋ればないように痛めつけろ!」

兵士「ハッ!」

勇者「・・・・・・・・」

王様「お前がバラモスを倒したという情報はな・・・」

勇者「・・・・・・・・」

王様「届いておる・・・」

勇者「・・・・・・・・・俺が怖い?恐ろしい?」

王様「よくわかっておるのうwそうじゃよwバラモスすら倒せる人間など人間じゃあ無い」

勇者「・・・・・・・・・」




397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:30:29.06 ID:/X+pAw4x0

勇者「・・・・・・・・・・・・」

王様「やれ・・・・」

兵士「ハッ!!」

勇者「・・・・うん?最後の空だってのにドス暗いとは・・・悪いことすればお天道様も見放しますか・・・」

王様「なんじゃ!?」

兵士「まだ日暮れにはあるはず・・・」

王様「・・・・・これもおぬしの仕業か!!」

勇者「さぁ・・・・しらねぇな」

兵士「天が!天が怒ってる!!やっぱり勇者を殺しては祟りが!!」

王様「者ども!何をしておる!さっさと勇者を殺せ!!」

兵士「しかし・・・」



399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:32:56.12 ID:/X+pAw4x0



勇者「・・・・・・・・・」

兵士「・・・・」

勇者「さっさとやってくれ・・・怖くてかなわん」

兵士「あ、悪魔め!!!」

兵士「逃げろ!!」

王様「お前ら!何をしておる!!」

兵士「殺せません!」

王様「こうなったらワシ自らが殺してくれるわ!!」


僧侶「ちょーいと待った!」

商人「ゴメン!ちょっと遅れた!?」



400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/24(木) 06:33:28.38 ID:fU42ryfL0

キター


404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:35:34.47 ID:/X+pAw4x0



勇者「おいおい。来てくれなんて頼んでないぞ」

僧侶「頼まれてないしw」

商人「でも来るしw」


兵士「あ、悪魔が3人も!」

王様「ここで殺さねば何をされるかわからんぞ!!」


商人「物騒よねぇ。ここ」

僧侶「世界が歪んでるなら、こんな世界から逃げればいいじゃないw」



407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:39:05.93 ID:/X+pAw4x0

王様「殺せ!!!」

兵士「うぅ・・行くぞ!!!」

兵士「おおおおおおおおお!!!!!!」

勇者「おい逃げろって!」

僧侶「どうせ、逃げた所で殺されるし」

商人「私たちもう人間扱いされてないのよねー」

僧侶「その上、他の犯罪やら違う犯罪者として仕立て上げられて指名手配されてw」

商人「裏ではバラモス倒した化物として存在を許さないw」

勇者「案外明るいなw」

僧侶「正直やってられないよ・・・」




409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:41:26.10 ID:/X+pAw4x0

兵士「大変です王様!!!」

王様「今度はなんだ!!」

兵士「上です上!!!」

王様「・・・・・なんじゃありゃー!!」


勇者「キメラの大群?」

僧侶「戦士のやつさ。打ち合わせ通り・・・」

商人「あいつあの後アニマルマスターになったのよw信じられる?作品違うのにw」

勇者「おー・・・居る居る」


戦士「ひっさしっぶりーwww」



410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:44:07.34 ID:paw/lZUJO


戦士律儀すぎwwwww




411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:45:23.38 ID:/X+pAw4x0

キメラ「ピギャー!!!」

勇者「うおおおおーーー!!!!」


王様「弓部隊!奴等を射て!!殺せ!!」


勇者「届くわけねーだろ・・・常識的に考えて・・・」

僧侶「・・・・その上方向も考えてないよね」

商人「あらあら落ちた矢が観衆達に降り注いでるじゃん」

勇者「あれ人殺し?」

僧侶「業務上過失致死じゃない?罪にはならないけど」

商人「向こうさんの言い分としては逃げた私たちが悪くて」

勇者「人殺しの犯罪の上乗せか」

僧侶「今更数十人の人殺しの濡れ衣着せられたところで痛くもかゆくもないけどね」




413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:47:10.55 ID:/X+pAw4x0


戦士「うむ・・・どうどう・・・」

キメラ「ピギー!!!」

戦士「猛るなっつってんだろ!」

キメラ「ピギー!!!」

戦士「つつくな!!」


勇者「アニマルマスター?」

商人「愛情表現ってやつ?」

僧侶「楽しそうだしいいんじゃない」



415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:50:05.18 ID:/X+pAw4x0

勇者「んで俺を引っ張り出した理由は?」

商人「空が暗くなったでしょ?」

僧侶「どうもね・・・。バラモスがラスボスじゃなかったっぽい」

勇者「ふーん・・・」

スライム「・・・・」

勇者「あ、どうも・・・」

スライム「ピギピギ」

勇者「・・・・・で、それで?」

戦士「次の冒険に出発しようぜってお誘い」

勇者「断る」




418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:52:29.57 ID:/X+pAw4x0

戦士「断るってお前・・・」

僧侶「伝説の勇者様の発言とは思えないね・・・」

商人「え?何々?この世界の人の為に働くのが嫌って事?」

勇者「オフコース」

商人「器ちっちゃ・・・」

僧侶「はーやれやれ・・・」

勇者「なんだよ?じゃあお前ら俺達を化物扱いしてる奴等の為に命かけて戦うのかよ」

戦士「フゥー・・・そんなバカなことするわけないだろ」



419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:55:46.81 ID:/X+pAw4x0

戦士「この世界では暮らしていけれないんだ・・・」

僧侶「だったら違う世界へ行けばいい・・・」

商人「つまり・・・、向こう側?闇の世界の主ぶっ倒して世界ごといただいてやろうってこと」

勇者「・・・・・お前ら・・・・大悪党だなw」

僧侶「お前が言うかw」

商人「ついでにこの世界は生き辛いって人達と」

戦士「戦いを好まぬモンスターたちも移住させようってこと」

勇者「フフフ・・・・・いいぜ、ノッタ!」

戦士「決定!」




420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/24(木) 06:56:29.45 ID:fU42ryfL0

神展開ktkr


422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 06:58:21.44 ID:/X+pAw4x0

戦士「とりあえーず・・・、紹介しときたいやつが居るから表に出てくれ」

勇者「いいけど・・・」


ラーミア「・・・・・・・・・」

勇者「ぶっ殺してやんよ!!!」

ラーミア「あーちょっとちょっと待って!痛い痛い」

戦士「落ち着け」

勇者「殺す!滅する!」

商人「どうせ死なないんだし、ほとぼりさめるまでほっとくのもいいんじゃない?」

僧侶「そうそう」

戦士「外道が!!」




425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:01:29.05 ID:/X+pAw4x0

ラーミア「カクカク・・・シカジカ・・・」

勇者「な、なんだってー!!!」

ラーミア「うん、何となくのりでやっちゃったって言うか。そっちの方がいいかなと」

勇者「・・・・・・・・まぎらわしいんだよ!!!スマン!!」

ラーミア「待って!待って!殴らないで!」

商人「勇者謝ってんのに、なんでラーミアが脅えてンの?」

僧侶「反射じゃね?勇者が怒鳴る→怖い→脅える」

商人「神の使い鳥と称される生物もこうなっちゃおしまいね」

戦士「お前ら!せっかく協力してくれるって言ってる仲間にその扱いはねーだろ!」



427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:05:10.32 ID:/X+pAw4x0


勇者「とりあえず・・・竜の女王にあってみようぜ。そいつが真相知ってんだろ?」

ラーミア「サー・・・イエス・・・マスター・・・」

勇者「そんなかしこまるなよ」

ラーミア「ノー・・・サー・・・マスター・・・」

僧侶「竜の王女ってさ?おいしいかな?性的な意味で」

商人「皆イロイロあって性格捻じ曲がったのにあんたのその性格だけは曲がらないのね」

戦士「捻じ曲がったて」

僧侶「竜の王女パンツはいてるかな?」

戦士「・・・・」

商人「・・・・どうだろ?」

僧侶「さーてバギ系の技の錆でも取っておくかな」

戦士「やめい」




430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:09:33.36 ID:/X+pAw4x0


竜の女王の城

僧侶「ごきげんよう。パンツ見せてください」

女王「・・・・・」

戦士「開口一番それか!」

商人「もう少し順序考えなさい」

僧侶「・・・・」

女王「・・・・・」

僧侶「手を握る。告白する。キスするを4秒以内に終える自信はあります」

勇者「黙れ」



432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:11:46.78 ID:/X+pAw4x0

女王「皆さん。よくぞ来てくれました」

僧侶「一期一会と言う言葉が人間の世界に有りましてですね。パンツを交換することで」

勇者「黙れ」

女王「・・・・」

僧侶「パンツはいてないんだったら仕方ない。身体を重ねるしか」

勇者「黙れ」

僧侶「だったら」

勇者「ライデイン」

僧侶「うぼあー!」




435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:15:24.25 ID:/X+pAw4x0

女王「闇の世界にはギアガの大穴から行けます・・・」

勇者「よし来た!いってきまーす!」

女王「お待ちになって!これを持っていってください・・・」

僧侶「何々?パンツ?」

商人「プスッとな」

戦士「・・・・・毒針?」

商人「私盗賊よ」

戦士「急所にあたっとるがな」

商人「大丈夫大丈夫ザオリクで治るから」

戦士「そういう問題か?」

女王「ひかりのたまです」

勇者「アザース」

勇者はひかりのたまを手にいれた




437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:19:13.12 ID:/X+pAw4x0

ギアガの大穴

ラーミア「よし飛び込め」

ギアガの大穴 高さ推定3000M

勇者「・・・・え?ギャグ?え・・・ギャグ?」

ラーミア「いや飛び降りるしかないです。マジで」

勇者「跡形ものこらねぇぞ・・・」

ラーミア「ユーキャンフライ!」

戦士「アイキャンフライ!」

勇者「・・・・・」

僧侶「さて、神のところへ召された戦士に黙祷を」

商人「お前の宗教どこよ?」

勇者「このやり取り2回目じゃねぇかよ」




439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:20:21.52 ID:/X+pAw4x0


勇者「アイキャンフライ!!」

僧侶「アイキャンフライ!!」

商人「アイキャンフライ!!」


ラーミア「降りられるかどうかは知らん・・・」



440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:24:39.77 ID:/X+pAw4x0

アレフガルド 港

船長「あぁ・・・もう何もかも無気力だ」

勇者「・・・だったらこの船貸せよ」

船長「うん?いいよ、やる」

勇者「いらねぇよ」

船長「あんたら一体なんなんだよ?」

勇者「盗人」

戦士「人殺し」

僧侶「レイプ魔」

商人「拉致魔」

船長「大悪党じゃねぇか」




444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:30:42.19 ID:/X+pAw4x0

ラダトーム

神父「おお、無気力」

勇者「“おお”ってなんだよ?」

商人「この地図貰ってくよ」

僧侶「この娘貰ってくよ」

戦士「それは置いとけ」

僧侶「なんだよ!」

戦士「必要無いだろ」

勇者「置いとけ」

僧侶「味見してからな!」

戦士「やめい」



446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:36:12.81 ID:/X+pAw4x0



僧侶「まぁまぁそう言わず」

僧侶♀「おやめください。私は神に身を捧げた・・・無気力」

勇者「うおおぉい!」

僧侶「相手もこう言ってることだし」


商人「ポカポカ暖かい石見つけた!」

勇者「ホットストーン?」

戦士「ゲームちげェよ」

勇者「アニマルマスターが言うなよ」

商人「この調子でキーアイテムを集めて・・・」

勇者「お使いってレベルじゃねぇぞ!!」
戦士「お使いってレベルじゃねぇぞ!!」
商人「お使いってレベルじゃねぇぞ!!」


僧侶「先っちょだけ先っちょだけ」
僧侶♀「駄目で・・・無気力」



447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:40:02.64 ID:/X+pAw4x0



まぁイロイロあって ルビスの塔

勇者「ここで妖精の笛吹けばいいんだよな?」

戦士「たぶん・・・」

僧侶「俺が吹く!!妖精が作ったってことは妖精が試し吹きしてるに間違いない!
    やったぜ!妖精と関節キッスだ!」


商人「あれ戦士が吹いてなかった?」

戦士「蛇使いを夢見て・・・」

勇者「・・・・言わないが吉?」

戦士「俺の為にもそうしてくれ・・・」





448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:42:38.25 ID:/X+pAw4x0

ルビス「・・・・・」

僧侶「俺のペットにならないか」

戦士「ボケが!!」

僧侶「仕方ない・・・パンツで妥協」

商人「見りゃわかるけどはいてないでしょ」

僧侶「パイパンか!」

戦士「意味わからん」

ルビス「・・・・・・」

勇者「・・・・ルビスさん・・・恥ずかしいなら服着て」

僧侶「おいカメラ貸せって」

商人「駄目って言ってんでしょ!」




450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:45:32.40 ID:/X+pAw4x0

精霊のほこら

神官「3つのアイテムを」

勇者「ほらよ」

神官「いやいや、せめてここに来てから集めて欲しいなと」

戦士「こっちゃーチートしてんだよ!」

神官「外道が・・・」

商人「さっさとにじのしずく渡しなさいよ!」

神官「アイテム名先に言ってんじゃねー!」

僧侶「ハハハ・・・おい神官・・・耳かせ」



451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:48:36.75 ID:/X+pAw4x0


僧侶「ぎしきあんだろ?」

神官「だから何で儀式あるって知ってんだよ?」

僧侶「あの糞ナマイキな女に一泡ふかせてーだろ?」

神官「お前ら全員に一泡吹かせてーよ」

僧侶「いいから!儀式が女の裸踊りってことにしとけよ」

神官「ほぅ!そらたまりませんなぁー」


神官「にじのしずくを渡すためには女の裸踊りの儀式をせねばなりません」

商人「嘘付け」

戦士「フゥ・・・やれやれ」

勇者「どうでもいいけどさっさと渡せよ」




454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:51:39.15 ID:/X+pAw4x0

リムルダール 北東の岬

勇者はにじのしずくを使った
なんと虹の橋がかかった

勇者「さぁさっさとラスボス倒そうぜ」

戦士「行くか・・・」

商人「頑張りましょ」

僧侶「よっしゃいっちょ頑張りますか!」





456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:54:02.39 ID:/X+pAw4x0

だいまじんがあらわれた

戦士「ここは俺が引き受けた!」

だいまじんがあらわれた

商人「ここは私が!」

だいまじんがあらわれた

僧侶「任せろ!ゾーマは頼むぜ!」


勇者「仲間が一人一人・・・本当にラストみたいだぜ!」

キングヒドラがあらわれた

勇者「・・・・・・・・・・・なんでゾーマじゃないのかな?カナ?」




457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:55:33.94 ID:/X+pAw4x0


キングヒドラ「・・・・・・・・」

勇者「こいつ絶対強いし!」

キングヒドラ「・・・・・・グオオオオ!!!」

勇者「火を吹くとか無し無し!!」


オルテガ「危ない!少年!!」

勇者「お、親父!?」



458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:57:45.12 ID:Hu/azZM50

急展開www



459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:57:46.68 ID:/X+pAw4x0


オルテガ「ここは私に任せろ!!」

勇者「ちょ待て!親父!俺だ!勇者だ!」

オルテガ「くらえ!!」

キングヒドラ「・・・・グオオオオ!!!」

オルテガ「ぐう・・・ここまでか・・・・」

勇者「親父!ちょ!親父!!」

オルテガ「・・・・勇者・・・お前勇者か・・・・大きくなったなぁ・・・・ガクッ」

勇者「親父ィィィ!!!」




460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 07:59:48.79 ID:/X+pAw4x0

勇者「・・・・・・弱いよ・・・弱すぎるよ・・・」

キングヒドラ「・・・・・グオオオオオオ!!!」

勇者「死ねこの蛇野郎!!」

キングヒドラ「グオオオオ!!!!」

勇者「・・・・弱いよ・・・・弱すぎるよ・・・・親父・・・」

オルテガ「・・・・・・・」




461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:00:08.04 ID:vVZphrX20

オヤジ一瞬wwwwwww



462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:00:13.98 ID:1rRnM/uuO


ぬわーっ!www


465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:02:37.08 ID:/X+pAw4x0

勇者「親父。戦いが終わったら亡骸は拾って帰ってやるから・・・ちょっとここで待っててくれ
    いくぜゾーマ!!!」


バラモスブロス、バラモスゾンビがあらわれた

勇者「なんでゾーマじゃないのかな?カナ?」

バラモスブロス「フォフォフォwww」

バラモスゾンビ「ホーホーホーwww」

勇者「こいつ強いし!!」


バラモス「危ない!少年!」

勇者「バラモス!?」




467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:04:38.02 ID:NPiRQuSyO


バwラwモwスw



468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:05:20.32 ID:/X+pAw4x0

バラモス「ここはワシに任せろ!!」

勇者「ちょ待て!バラモス!死亡フラグだって!さっき親父見てなかったのか!?」

バラモス「くらえ!」

バラモスブロス「フォフォフォwww」

バラモスゾンビ「ホーホーホーwww」

バラモス「ぐう・・・ここまでか・・・・」

勇者「バラモス!ちょ!バラモス!!」

バラモス「・・・・勇者・・・・私はお前の力に・・・・・なれたかなぁ・・・ガクッ」

勇者「言わんこっちゃ無い!!!」




469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:06:03.79 ID:1rRnM/uuO


バラモス生きてるのにゾンビいるwww


471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:06:51.82 ID:APEon/lfO

強敵と書いて友と読むキター



472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:07:18.04 ID:/X+pAw4x0

勇者「・・・・・・弱いよ・・・弱すぎるよ・・・」

バラモスブロス「フォフォフォwww」

バラモスゾンビ「ホーホーホーwww」

勇者「死ねこのコピー野郎!!」

バラモスブロス「フォフォフォ!!!!」

バラモスゾンビ「ホーホーホー!!!!」

勇者「・・・・お前らの弱さは・・・・・人を傷つける弱さだ・・・・・」

バラモス「・・・・・・・」



474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:08:06.96 ID:C5GwReOyO

なにげにいい話ふいた


魔王を倒せる人間は人間じゃないとか



475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:09:11.91 ID:/X+pAw4x0

祭壇

ゾーマ「やぁ、世界の半分をやるから俺の味方にならないかい?」

勇者「ゲーム違う」

ゾーマ「違ってもいいじゃないか・・・。どうだい?」

勇者「断る!」

ゾーマ「世界の半分では足りないと?」

勇者「この世界は全て・・・・いただいていく!」




476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:11:26.70 ID:/X+pAw4x0

ゾーマ「所詮人がいくら力をつけようと・・・人でしかない
     人が魔王を超えるなど不可能だ」

勇者「知るかボケェ!」

ゾーマ「この世界は暗黒の世界だ。暗黒の世界では我が力は無限だ」

勇者「じゃあ光の球を使います」

ゾーマ「小癪な」

勇者「賢しいのが人間の最大の武器なんだよ!死ねオラ!!」



477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:13:05.82 ID:1rRnM/uuO

いよいよクライマックス!




478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:13:48.32 ID:APEon/lfO


やべぇwww勇者かっこいいwww


482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:15:31.06 ID:/X+pAw4x0

ゾーマ「マホカンタ。凍える吹雪」

勇者「2回行動は卑怯だろ」

ゾーマ「反則行動が魔王の最大の武器だ」

勇者「ギガデイン撃てないじゃん」

ゾーマ「知るかボケ」

勇者「叩き潰す」

ゾーマ「効くか」

勇者「何度でも叩き潰す」

ゾーマ「マヒャドでも喰らってろ」

勇者「知るかボケ!叩き潰す」

ゾーマ「HPにも気を配れ」

勇者「そんなもん目安に過ぎねーンだよ!根性と気力がありゃどうとでもなる」

ゾーマ「お前が一番反則じゃねぇか!」




486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:17:57.48 ID:/X+pAw4x0

ゾーマ「凍える吹雪」

勇者「知るかボケ・・・・」

ゾーマ「マヒャド」

勇者「・・・・・・・知るかボケ」

ゾーマ「喰らえオラ!」

勇者「・・・・・・・・・・」

ゾーマ「口では強がっても・・・身体が付いていかんようだな」


僧侶「ゾーマ、マジこええ」

戦士「こりゃ顔出さないのが吉だな」

商人「そういうわけにはいかないでしょ!」



487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:18:51.23 ID:vVZphrX20



勇者寒いwwww



488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:19:22.77 ID:VKX0mom0O

三人死んだと思ってた



489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:19:30.24 ID:SXD0NvxCQ

子供の喧嘩かw



490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:19:46.74 ID:1rRnM/uuO

ツンデレ商人萌え!




491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:20:03.39 ID:/X+pAw4x0

商人「仲間参上!!」

戦士「いや・・・」

僧侶「他人です・・・」

商人「そういうこと言わないの」

ゾーマ「マヒャド」

商人「ああああ!!!」
戦士「あああああ!!!」
僧侶「あああああああ!!!!」


勇者「何しに来たのよ・・・?」



492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:21:03.09 ID:vVZphrX20


弱いwwwwww




493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:22:00.84 ID:/X+pAw4x0

商人「一斉攻撃!」

戦士「イオナズン!」
僧侶「イオナズン!」

勇者「あ・・・」

光の壁が魔法を跳ね返す

商人「ああああ!!!」
戦士「あああああ!!!」
僧侶「あああああああ!!!!」


勇者「だからお前ら何がしたいのよ?」



494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:22:45.81 ID:1rRnM/uuO


ちょwww三人、麦茶返せwwwww




495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:24:24.00 ID:/X+pAw4x0

商人「戦士がフバーハ!僧侶がイオナズンの連携攻撃!」

戦士「フバーハ!」
僧侶「イオナズン!」

ゾーマ「私には魔法は効かん」

商人「卑怯!」

ゾーマ「マヒャド」

商人「ああああ!!!」
戦士「あああああ!!!」
僧侶「あああああああ!!!!」


勇者「立ちますよ!立てばいいんでしょ!3馬鹿が!」




496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:25:11.49 ID:VKX0mom0O


三バカがwwwwwwwwwwwww



497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:26:23.17 ID:/X+pAw4x0

勇者「叩き潰す!」

ゾーマ「効かんな!マヒャド!」

勇者「知るかボケ!」

ゾーマ「効かんといっとろうが!!マヒャド!」

勇者「今回は本当にしらねぇんだよ!叩き潰してやんよ!!」

ゾーマ「・・・・・HPは」

勇者「-800くらい」

ゾーマ「卑怯!」

勇者「お前が言ってんじゃねぇよ!!」




498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:29:14.99 ID:/X+pAw4x0


商人「どくばり!」

ゾーマ「魔王に毒が効くか!」

戦士「ザキ!」
僧侶「ザキ!」

ゾーマ「魔法は効かんて!」

勇者「叩き潰す!」

ゾーマ「それも効かんて!」

商人「じゃあどうすれば勝てるのよ!」

ゾーマ「私にはベホマが効くんだよ!・・・あ・・・」

商人「ニヤニヤ」
戦士「ニヤニヤ」
僧侶「ニヤニヤ」



499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:32:12.13 ID:/X+pAw4x0


僧侶「ベホマ」

ゾーマ「グオオオオ!!」

戦士「ベホマ」

ゾーマ「グオオオ!!!」

商人「MP回復は私にお任せ」

僧侶「おやおや・・・どうしたのです?俺達はただあなたの傷を癒そうとしているだけですよ。ベホマ」

ゾーマ「やめれ!!」

戦士「おう!こんな傷ついて!ベホマ!」

ゾーマ「ウオオオオ!!!」

商人「そら立て勇者!」

勇者「蹴るな!無茶か!」




500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:34:25.09 ID:1rRnM/uuO

ゾーマ合わせて4馬鹿wwwwwwww



502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:37:25.20 ID:/X+pAw4x0

戦士「ギガスラッシュ!発動!承認!!!」

僧侶「了解!ギガスラッシュ!セーフティ・ディバイス・リリーブ!」

商人「やっちゃえー!!!」

勇者「使えませんから。それに小芝居いりませんから・・・」

商人「最後ぐらいノリノリでやったら?」

戦士「そーだ」

僧侶「やれやれ!」



503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/01/24(木) 08:40:46.21 ID:tOlaA+yFO


おもしろくて仕事になんねぇwwww



504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:41:26.72 ID:/X+pAw4x0


勇者「喰らえゾーマ!!!」

僧侶「おお!」

商人「最後は熱血ってのはお決まりよね」

戦士「ほほう・・・きまっとるのう!」

勇者「迅雷滅却天下無双完全燃焼無敵パーンチ!!!」

ゾーマ「グワァアアアアア!!!」

勇者「勝ったぞ!」


戦士「おいちょっと来い勇者」

勇者「なんだよ?」

僧侶「あのネーミングセンスはねーだろ?」

商人「最後まで決まらない子ねぇ」

勇者「だから自重してたんだろうが!」




505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:45:36.04 ID:/X+pAw4x0


魔王の爪跡

勇者「かえろうぜ・・・」

戦士「じゃあ立てよ」

勇者「身体動かない」

戦士「俺も」

商人「私も」

僧侶「動け俺の右腕よ!根性だ!今ならセクハラし放題!」

勇者「最後までそれかよw」

僧侶「ZZZZZ・・・・」

勇者「おおい!寝るのかよ!節操ないな」

戦士「ZZZ・・・・」

商人「ZZZZ・・・・」

勇者「・・・・・風邪引くぞ・・・。仕方ない、もう一踏ん張りしますかっと」



507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:48:00.43 ID:/X+pAw4x0


ラダトーム

王様「よくぞゾーマを倒してくれた!異世界の勇者よ!!」

勇者「・・・・」

王様「さぁ今日は温かくして眠るのだ!」

勇者「・・・・・・・あぁ、この世界なら大丈夫だ・・・・」

王様「お主に名前をやろう!ロト!今日からお主はロトと名乗るが良い!」

ロト「・・・・・・(だっせーなー・・・嫌に決まってんだろ)」


ロト「ZZZZZ・・・・・」



508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:48:48.52 ID:7m7SkGmyO

長かったけどやっと終わりそうだな
あとちょっとがんばれ



510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:51:02.79 ID:mi1Q1XwpO


追い付いた
ラストだけど支援



511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:55:20.53 ID:7m7SkGmyO

あれ?終わり?



512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:55:48.48 ID:3kvZ35V90

迅雷滅却天下無双!!完全燃焼無敵パーンチ!!!

こう区切るとリズムが神だな



514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:57:37.88 ID:+CwKMA3b0


ドラクエ・・・こうして見ると面白いよな



517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 08:58:40.83 ID:/X+pAw4x0

ラダトーム

ロト「んで?どうすんのさ?」

戦士「俺は元の世界に戻るよ」

ロト「そうなのか・・・」

戦士「こっちの世界に移住しなかったモンスター達にも愛着がある」

ロト「あぁ、じゃあバラモスとの約束は頼むよ」

僧侶「俺達は適当にこの世界で暮らすよ。旅でもしながら」

ロト「商人も一緒に行くのか?」

商人「僧侶のお目付け役が居なかったらまた悪党になっちゃうでしょ」

僧侶「淫乱な町娘が居たら、間違いなく俺と商人の子孫だな」

ロト「あぁ・・・」

商人「大丈夫よ。作らないから」




 

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 09:00:35.65 ID:3kvZ35V90

僧侶・商人フラグは生きていたのか・・・



522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 09:02:23.89 ID:/X+pAw4x0

戦士「じゃあ幸せにな・・・」

僧侶「たまには会いにくるから上玉用意しとけよ」

商人「じゃあね。ラダトームのお姫様によろしく」

ロト「うん、じゃあな。今までありがとうな」

僧侶「おいおいw」

戦士「今生の別れでもないのにそんな改まるな」

商人「そうそう、どうせまたなんかあれば集まるわよ」

ロト「うん。それでも、ありがとう」

戦士「いくぞい。達者でな」

僧侶「またな」

商人「じゃあね」

ロト「あぁ、またな」




523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 09:03:05.00 ID:tzqHHVm8O

チョビヒゲの変態と、俺の嫁が二人旅なんて………



524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 09:03:40.97 ID:1rRnM/uuO

FC版3のエンディングも物悲しいよな



525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 09:05:02.92 ID:3kvZ35V90

あああああ・・・・これで終わりかよぉぉ



526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 09:05:32.53 ID:/X+pAw4x0



ロト「さてと・・・」

兵士「ロト様、どこへ行かれるのです?」

ロト「え?何なんて?聞こえない!」

兵士「ロト様が逃げられたぞ!!!」

ロト「知るかボケェ!!」

兵士「そんな汚い言葉を使ってはなりません!!」

ロト「かたっ苦しいんだよ!!1年に一度くらいのペースで戻ってくるから!嫁さん孕ませに!」

兵士「なんとふしだらな!!ロト様には王族の教育が必要だ!」

ロト「知るかボケェ!!」


エンド



 

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 09:06:45.45 ID:3kvZ35V90

>>1乙

予想外な終わり方だなwwwww



532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 09:07:18.85 ID:jANA0I90O

終わった…
>>1お疲れ様でした。楽しかったぜ



533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 09:08:23.69 ID:1rRnM/uuO

一年に一回のセクロスが見事当たって1の勇者が誕生するのかwww


545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 09:10:51.33 ID:+CwKMA3b0

最後に言わせてもらおう







     戦  士       は      俺   の  嫁     




546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 09:11:07.63 ID:NmfDu1tcO

>>1乙

さて、今日は24時間起きてなきゃいかんwwwww



547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/01/24(木) 09:11:23.49 ID:u/QoqmCBO

>>1

勇者は最後まで成長しないのな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト




Permalink | Comment: 9 | Trackback: 0 | このエントリーを含むはてなブックマーク

Comment


ははははははははwwwwwwwwwwww
これはひどいwwwwwwwwwwww
ひどくてサイコーwwwwwwwwwwww


乙!

2008/01/24(木) 13:27:18 | URL | [ 編集]


乙wwクオリティ高かったww

2008/01/24(木) 14:36:30 | URL | [ 編集]


また随分と面白い内容だったぜwww

2008/01/24(木) 14:58:02 | URL | [ 編集]


乙!

2008/01/24(木) 21:38:09 | URL | [ 編集]


最近の16歳は恐ろしいな

2008/01/25(金) 04:21:32 | URL | [ 編集]

 
>243
ニケの事か!!

2008/01/25(金) 05:37:28 | URL |    +          [ 編集]

梅宮アンナ、元彼・羽賀研二のせいでヘ アヌ ードに! 長年在籍していたスターダストプロモーションを自ら去った梅宮アンナ。業界ではもう有名な話だがヘ アヌ
梅宮アンナ、元彼・羽賀研二のせいでヘ アヌ ードに!


長年在籍していたスターダストプロモーションを自ら去った梅宮アンナ。業界ではもう有名な話だがヘ アヌ ードを出すことになった。

父親には頼りたくないということだろうか?今回スタッフから流 出。

現段階では出版の予定は未定の為、世にでることのない超お宝となるかもしれない。



⇒超お宝!一度きりの流 出ヘ アヌ ード
http://hairi627.cocolog-nifty.com/blog/

⇒恐喝につかわれたハ メ撮 り映 像
http://hairi627.cocolog-nifty.com/blog/

2008/01/25(金) 13:46:40 | URL | 梅宮アンナ、元彼・羽賀研二のせいでヘ アヌ ードに! [ 編集]


管理人乙。
これからも頑張ってくれ、応援してる。

2008/01/28(月) 08:41:54 | URL | [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME | アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。