新ジャンル「ほぼ無反応」 ニャー速VIP

[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

新ジャンル「ほぼ無反応」

2006/09/28(木) 00:59:32 [新ジャンル] #

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします jLjzFAZu0 2006/09/26(火) 21:34:46.77
男「いい天気だよな~w」
女「……」

男「弁当、食わないのか?」
女「……」

男「おーい」
女「……」

男「……」
女「……」


男「俺のことどう思う?」
女「大好き」









4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします AjD+lVpiO 2006/09/26(火) 21:49:29.41
女「…」
友1「あいつさー…ほんと周りに無関心だよね。
俺しゃべってんの見たことねーよ」
友2「ちょっと怒らせてみようか?」

友2「お前のかーちゃんでーべーそー!!」

友1「なんだよそれ…
いまどき園児でも言わねーぞ…」
ポン
友1「男…」

男「お前のかーちゃん
 T V シ ョ ー !!!!」

女「」ピク
友1「あ…ちょっと反応した」

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします g9zDDZUP0 2006/09/26(火) 21:56:06.90
教師「女、教科書P35を音読しろ」
女「……」

教師「おい、女!早く読まんか!!」
女「……」

教師「女!教師を馬鹿にするのもいい加減に―――」

男「ぷっwあのハゲ顔真っ赤www茹で蛸m9(^Д^)プギャー!」
教師「な!?」
男「m9(^Д^)プギャー!m9(^Д^)プギャー!m9(^Д^)プギャー!」
教師「こ、の、廊下に立ってろ馬鹿野郎!!?」

――――――――――――――――――――――――――
男「あー、足痛ぇ……お!女、大丈夫だったか?」
女「……」
男「……」
女「惚れた」
男「!?」
女「……」

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします D+NAewLA0 2006/09/26(火) 22:02:16.82
良スレなんだが話が思いつかん

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします qmco/VhOO 2006/09/26(火) 22:06:18.83
素晴らしいが確かに難しい

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします D+NAewLA0 2006/09/26(火) 22:17:00.78
男「なあ・・・」
女「………」
男「別れよっか」
女「………」
男「嘘だよ」
女「よかった・・・」

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします B7sTO8ob0 2006/09/26(火) 22:31:54.10
男「もうすっかり秋っぽくなってきたな」
女「・・・・・・・」
男「サンマとか今の季節美味いよな」
女「・・・・・・・」
男「・・・・・・・」
女「・・・・・・・」
男「・・・スキ」
女「私m」
男「ヤキ食べたいな」

女「・・・・・・・」

男「(あ~ぁ、うつむいちゃったよ・・・・)」

95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします /Lcr1RhJ0 2006/09/27(水) 01:18:31.92
>>11
絵にしてみた。



14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします D+NAewLA0 2006/09/26(火) 22:35:26.01
女「………ゴホッ」
男「風邪?」
女「………」
男「大丈夫?熱とかない?」
女「………」
男「ふーん・・・」
ピタッ
女「」ピク
男「熱は無いな。」
女「………」
男「………」
女「恥ずかしい・・・」

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします mpWEWoxl0 2006/09/26(火) 22:35:44.74
>>11
あ、来たわコレ

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします D+NAewLA0 2006/09/26(火) 22:36:24.88
>>11
萌えた

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします gXnx3EHfO 2006/09/26(火) 22:36:45.23
無反応より無感情、感情を表さないの方が書きやすそうだ。

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします hD908XStO 2006/09/26(火) 22:38:54.39
幼なじみに誘われて、近くの小さな山に出かけた。
山頂にあるベンチに腰掛けた二人。美術部の彼女が、紅葉のスケッチを始める。
黙々とスケッチをする彼女。ほとんど独り言のように喋る僕。幼い頃から繰り返された行動パターン。
「もう秋だな。いい季節だ」
「・・・」
「ん?不機嫌そうだな。秋は嫌いだったっけ?」
小さく頷く彼女。
男「変わってるね。あっ、もしかして、大好きなアイスが沢山食べられなくなる季節だから?」
女「・・・」
男「図星みたいだね。君のそうゆう所が、可愛くて好きだな」
彼女の顔が赤くなった。絵の中の紅葉のように。

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします D+NAewLA0 2006/09/26(火) 22:49:21.88
男「・・・ねえ」
女「………」
男「手繋いでいい?」
女「………」

男「嫌だった?」
女「………」
男「………」
女「あったかい・・・」

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします zTBtyMnO0 2006/09/26(火) 22:51:13.23
登校中

男「よお女、今朝も寒いな」
女「……」
男「ちょっと風も強いし、ほれ、俺なんかこんなに手が真っ赤――」

ぴゅうううう

女「……」
男「あ……白」
女「///」
男「ご、ごめん! 見るつもりは!」

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします YnNvlggJ0 2006/09/26(火) 22:58:28.57
男「ディズニーランドいかねぇ?」
女「……」
男「ペアで一泊二日券あるんだけど」
女「……」
男・・・・ごめん、誰かにあげちまうわ」
ガシッ と袖をつかむ女

女「・・・・・行く」

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします w+vsCoInO 2006/09/26(火) 23:02:09.84
これ長門有希だな

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします wy10g9xl0 2006/09/26(火) 23:03:39.80
ああ、レイか

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします OeXhPaDr0 2006/09/26(火) 23:05:14.75
男「なあ」
女「……」
男「・・・なあってば」
女「・・・・・・」
男「お前なんで無視するんだよ・・・。」
女「・・・・・・」
男「俺のこと・・・嫌いなら無理して一緒にいてくれなくていいんだぞ」
女「・・・・・・」
男「・・・じゃあな」
女「・・・無理はしてないよ(ボソ)」
男「ん?何?」
女「・・・・・・」
男「まったく・・・。」

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします m1kWAcUa0 2006/09/26(火) 23:18:32.98
学校帰り
男「なんか腹減ったな…どっか寄ってくか?」
女「………」
男「何がいいかなぁ…」
女「………」
男「ケーキとかー」
女「………」
男「パフェもいいよな」
女「………」
男「クレープも捨てがたいなー」
女「(ぐぅぅ~)」
男「ははは、じゃあクレープな?」
女「////」

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Psfzvr0H0 2006/09/26(火) 23:21:29.88
>>34
甘党カップルモエスwwww

36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Rn7IVNlM0 2006/09/26(火) 23:23:56.36
これは萌えた

38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします TRyGJDQ7O 2006/09/26(火) 23:29:17.72
長門か

39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします +ZE29FV6O 2006/09/26(火) 23:29:36.34
長門だな

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします YfWAt9kmO 2006/09/26(火) 23:32:25.92
何でもハルヒ関連に例えるのもどうかと
これは長門だけど

42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします D+NAewLA0 2006/09/26(火) 23:34:14.38
男「女ー、一緒に帰ろー」
女「………」


男「いやー、雨ひどいなー」
女「………」

ゴロゴロピカッ!

女「きゃっ!」
男「うおっ!」

女「………」
男「………」
女「・・・かわいい」
男「おまえもな」

54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします /SsoRq1m0 2006/09/26(火) 23:48:33.96
男「やっぱり綺麗だなぁ・・新しいもんな。なぁ?(超笑顔)」
女「・・・・・・・」
男「ほら、メニューメニュー」
女「・・・・・・・」
男「何にする?今日は奢るぞ?あ、俺はこのケーキセットにするけど」
女「・・・(指差す)」
男「え?いいのか?飲物だけ?遠慮するなよ?」
女「・・・・・・・」
随分無愛想な女の子だな・・と思った。つーか男、健気だ。
しばらくして注文した物が運ばれてくる。
男「ウマいぞこれ。ちょっと食う?」
女「・・・・・・」
男「あのさ。もしかして不機嫌?ってか、今退屈してる?」
女「・・・無愛想だから」
女の子は一応本当に楽しんでいるつもりらしい。
男「無理すんなよ。俺がいきなり誘っちゃったんだしさ。わりぃな。」
女「・・・」
女の子、いきなり男にキス。さすがに凝視できなかったけど、多分口に。
男「((゚Д゚)ポカーン)」
女「・・・分かってくれた?」
男「(声が出ないらしく、激しく何度も頷く)」
女「・・・・・・(わずかに照)」
男「いや、マジ、どうしよ、超嬉しいんだけど。うわー。ヤバい。うわー。」
女「・・・・・・(そっぽを向く)」

274 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします DQZExZI50 2006/09/27(水) 09:06:32.58
>>54
絵にしてみた。



279 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします DQZExZI50 2006/09/27(水) 09:18:10.04
>>274のおまけ。



55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします m1kWAcUa0 2006/09/26(火) 23:50:22.95
>>54
これは………


(゚∀゚*)

56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします D+NAewLA0 2006/09/26(火) 23:50:37.03
>>54
死んだ

59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします rZn4BfLm0 2006/09/26(火) 23:52:29.41
>>54
この話しは好きだ

63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします l9cBP4JU0 2006/09/27(水) 00:11:54.04
女「・・・あ」
男「んどうした?」

女「・・・」
男「?」

女「・・・」
男「なんだよ、何か言えってw」

男「・・・」
女「流れ星にお願いしてた」

男「えっ、なんて?」
女「・・・」

71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします A6nCQ3RH0 2006/09/27(水) 00:26:38.46
男「なあ・・・その・・・なんだ・・・」

女「・・・」

男「そのー・・・駅前にできたイタリア料理のお店あるよなー・・・?」

女「・・・」

男「それで・・・そ、その・・・俺と一緒に行くってのは・・・ダメかな・・・」

女「・・・」

男「そ、そうか・・・ダメか・・・」

女「私が全部払う」

男「え・・・」

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします F7AKfAvWO 2006/09/27(水) 00:28:47.31
俺の理想とする女だ「ほぼ無反応」
超絶クールでもいい

87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします BlSJMJ9z0 2006/09/27(水) 01:07:53.09
女「………(ジー)」
男「ん、どした?」
女「………(ジー)」
男「顔になんか付いてる?」
女「………(ジー)」
男「腹減った?」
女「………(ジー)」
男「やることなくて暇か?」
女「………(ジー)」
男「むー……なんなんだよ、もう」
女「………だっこ……////」


なんか違う希ガス(´・ω・`)

88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 9Sd+LNLDO 2006/09/27(水) 01:09:08.43
>>87 萌えた

91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします TBrPb6qdO 2006/09/27(水) 01:14:03.54
>>87
おっきした

104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします jmIiJFPC0 2006/09/27(水) 01:24:13.78
男 「……」
女 「……」
男 「……」
女 「……」
男 「……」
女 「……早送りして」
男 「ん」
女 「……」
男 「……」
女 「……」
男 「……」
女 「……これ、キライ」
男 「ん」

片方ずつのイヤホンて好きなんです。
287 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします DQZExZI50 2006/09/27(水) 10:28:12.26
>>104
絵にしてみた。



290 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします DQZExZI50 2006/09/27(水) 10:39:38.25
>>287のおまけ。



105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします fO3ZxRRU0 2006/09/27(水) 01:24:25.18
幸せな気分になれたんだぜ

107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします zG21UpV60 2006/09/27(水) 01:24:55.52
>>104
男に萌えた

109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします VyalGjYh0 2006/09/27(水) 01:27:43.61
>>104
まあ、イヤホンを共有だなんて!

111 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします rEGgAdJwO 2006/09/27(水) 01:33:22.33
男〈ナデナデ〉

女「……」

男〈ナデナデ〉

女「……」

男〈ナデナデ〉


男「……」

女「……」

男「……」

女〈ナデナデ〉

男「///」

113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします jmIiJFPC0 2006/09/27(水) 01:37:15.52
間休み

 生徒1 「女さん、今度映画行きませんか?」
   女 「……」


昼休み

 生徒2 「女さん!! 僕と付き合ってください!!」
   女 「……」


下校中

 男 「女ってやっぱモテるな」
 女 「……」
 男 「じゃ、またあs
 女 (ガッ)
 男 「いってぇ!! なんだよ!!」
 女 (スタスタスタスタ)
 男 「なんだよ……もう……いてぇ」

114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします VyalGjYh0 2006/09/27(水) 01:39:37.48
>>111
一番素敵。

116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします owaayiODO 2006/09/27(水) 01:44:06.66



誤解殺気の時といい神絵師にかぶる率高杉な俺が投下

117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします jmIiJFPC0 2006/09/27(水) 01:44:51.06
  女 「……」

生徒1 「女さんいいよな」
生徒2 「無理だ。男にはかなわん。アレをみろ」

  女 「……」
  男 「ん? ネコでも居るのか?」
  女 「あそこ」

生徒2 「な?」
生徒1 「うん……」

128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします XkV9w8eO0 2006/09/27(水) 02:00:53.50
ナデナデ
女「………」

クシャクシャ
女「………//」

グシャグシャ
女「……////」


男「ちょっと乱暴な方が?」
女「………うん」

129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします VyalGjYh0 2006/09/27(水) 02:01:40.34
>>128
mjd!?

130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします tN9cDLmc0 2006/09/27(水) 02:02:10.65
>>128
新感覚SMだな

132 FAMAS ◆GC.oi3hVd6 XAUELb+iO 2006/09/27(水) 02:10:38.73
女「……」
男「な、なんだ?つーか久しぶりだな」
女「…」
男「ん?あぁ、そうか。母さんに用事?今はいないよ」
女「……?」
男「なんか知らんけど、今日は御馳走だって」
女「……」
男「どうした…気分良さそうじゃん」
母「ただいま~。あら、いらっしゃい。今日から一週間よろしくね」
男「…何が?」
母「言ってないかしら?今日から、ご両親が海外出張なのよ」
男「なるほど…食料事情を解決すべく我が家に」
母「それだけじゃなくて、防犯上の理由もかねて寝泊まりしてもらうわ」
男「そ、そうすか…」
女「……よろしく(////)」
母「あらあら…?」


うむ!王道だね!

133 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします NAQkNHmT0 2006/09/27(水) 02:12:12.71



俺の中ではこんなんなんだ

134 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします XkV9w8eO0 2006/09/27(水) 02:16:17.20
男「女、好きだ」

女「………」

男「スゲー大好きだ!」

女「………」

男「世界で一番愛してるっ!!」

女「………あの」

男「な、何?」

女「嬉しかったからもう一回………」

135 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします jmIiJFPC0 2006/09/27(水) 02:17:48.36
俺の中では、いっつも眠そうな目をしている長身の女の子なんだぜ?
目がキツイのは誤解殺気と認識している。

137 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします iRnAiFjA0 2006/09/27(水) 02:19:20.11
俺の中では身長低めの猫目だ
で、反応するときだけこっちの裾をつかんで上目遣い

139 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします VyalGjYh0 2006/09/27(水) 02:24:15.71
気が弱いわけではない、と。

140 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします miv0LFbYO 2006/09/27(水) 02:48:30.12
このジャンルはかなりツボにはいった。
スレを見ながらニヤニヤしてる俺ガイル

141 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします gWAo557X0 2006/09/27(水) 02:52:59.82
男「ハアハア」
女「・・・・」

男「うっ・・・く」
女「・・・・」

女「」ピクッ
男「あっ!今イった?イっただろ?」
女「・・・・」


Hの時はとても困ります

145 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします iRnAiFjA0 2006/09/27(水) 03:02:04.17
男「美味しい?」
女「・・・・・・」

男「なぇ、美味しいか?」
女「・・・・・・」

男「ちぇ・・・せっかく作ってやったのに」
女「・・・・・クイクイ」

男「ん・・・・なんだよ?」
女「・・・明日は・・・・・親子丼・・・・///」

147 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします TN/QoNgm0 2006/09/27(水) 03:06:40.92
>>145
これなんて俺の妹?

148 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします jmIiJFPC0 2006/09/27(水) 03:08:26.26
金木犀の匂い。


男 「女。日曜、映画行こう」

男 「サイコサスペンスの○○ってやつ。アレ見たいんだ」

男 「CM見た? 面白そうだよな」

男 「じゃ、10時にバス亭ね。映画見た後メシってことで」


金木犀の匂い。日が短くなったな。

149 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします fJmXzcgu0 2006/09/27(水) 03:10:07.67
ツンで反応しないのかデレで反応しないのかによって違うな

150 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします gWAo557X0 2006/09/27(水) 03:13:25.34
男「エンタの神様でも見ようぜ。魔邪ワロスwww」
女「・・・・・」

男「今日は笑金があるな。タカアンドトシおもすれーwww」
女「・・・・・」

男「今日はお笑い番組なかったよな」
女「・・・・・・・・・・クイクイ」
男「え?テレ朝?あ~内Pのスペシャルあったんだ~」
女「大竹ウケルwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

男「!!?」
女「三村バロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

166 kakennohito UUi5BRL/0 2006/09/27(水) 03:39:15.20
男「ぁー飯美味かった。ありがとなー」
女「・・・・・」
男「んーもうこんな時間か、そろそろ帰ろうかな」
女「!!!・・・・・・・・」
男「んじゃ、またなー」
女「・・・・・」
男「最後くらいばいばいとか言えよーw」
女「・・・・・」
男「まいいや、じゃーな」
女「・・・ぁ・・・・」
男「ん?どうかした?」
女「・・・・・」
男「なんだよ」
女「・・・・・泊まって・・・けば・・・////」

171 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします g0V/wBdW0 2006/09/27(水) 03:54:36.70
クラスメイト「女ちゃんはどうして笑わないの?」
ク「笑うとすっごくかわいいと思うよ」
く「俺も笑ってる顔が見たい」

女「………」

ク「やっぱりダメかー」
ク「女ちゃんは難しいね」

クラスメイト去る

男「………」

女「………」

男「笑ってみて」

女「…(笑顔)」

172 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします iRnAiFjA0 2006/09/27(水) 03:58:26.06
>>171
koreha

174 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします so/kkYMH0 2006/09/27(水) 04:03:20.04
ホラー鑑賞中

男「うわっ!」
女「・・・・・・・」
男「今のビビったぁw」
女「・・・・・・・・」
男「お前、怖くねえの?」
女「・・・・・・・」
男「あ、ちょっとトイレ」
女「・・・・・・・」

男「袖、離して」
女「・・・・・・・(´;ω;`)」

175 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします km0jAljq0 2006/09/27(水) 04:04:07.57
男「女ってさ・・・」
女「・・・・・・・」
男「・・・・・・・・・・・・・・・」
女「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
男(言えないよなー・・・俺のどこが好き?なんて・・・・)
男「・・・・」
女「・・・・・・」
_ちゅっ__
女「・・・・・」
男「あ・・あれ?はは・・・えっと」
女「・・・・好き・・・だから・・・だから」
男「・・・・女・・・はは」
女「・・・・・(ぷいっ)」
・・・
・・・・
・・・・・・
男(ああ・・・こんなに単純だったんだな・・・)
女「・・・・・・・・・」
男「ねぇ・・・女、こっち向いて・・」
女「・・・・?」
__ちゅっ__
女「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・////」
男「俺の隣にいてくれるのが女で良かったよ・・・(にこっ)」
女「・・・・・ん////////」
女「男・・・・・」
男「ん?」
女「ありがとう・・私を見てくれて・・」
男「・・・ははっ、俺には最初からお前しか見えていないよ」
女「・・・・・・・・・・・ぎゅってして・・////」

180 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします km0jAljq0 2006/09/27(水) 04:14:34.42
男「こ・・・・これは?」
女「・・・・・・・・・・・・・・・・・カレー」
・・・・・・・・・・・
男「が・・・学校に持ってくるとはかなりの猛者だな・・はは」
女「・・・・・・・・・・・・・」
女「チキンカレー」
男「そ・・・そうか」
・・・・・
・・・・・・
女「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あーん」
男「ちょ////ちょま・・・////」
女「・・・・・・・・・・・・・・ぐすん」
男(ぐぁ・・そんな泣きそうな顔するなよ)
女「・・・・あーん・・・ぐすっ(´;ω;`)」
男「(ぱくっ)・・・」
女「・・・・・・・・・・・・・(wktk wktk)」
男「お・・・おいしいよ」
女「・・・・・・・」
男「い・・いや、まじで」
女「(にこっ)あー・・・・ん////////」
男「あ・・・あーん」

181 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします km0jAljq0 2006/09/27(水) 04:24:12.91
男「なぁ、進路調査何て書いた?」
女「綺麗なお嫁さん」
・・・・・
・・・・・・・・
男「お・・・お嫁さんかー・・・へー」
女「・・・・・・・・・・・・(wktk wktk wktk wktk)・・・・」
男「まさか進路調査の用紙にもそ・・そう書いたとか?(ニ・・・ニコー)」
女「・・・・・・(こくん)」
男「・・・・」
女「・・・・////////」
男「せ・・先生に怒られるぞ?」
女「・・・・・・・・いいの」
男「いいって言ってもさ・・・」
女「・・・・ジー( wktk wktk)」
・・・・
・・・・・・
・・・・(はぁ・・・)
男「ほら、おいで」
女「うん」
___ぎゅっ___
・・・
・・・・
女「好き・・・」
男「・・・そうか・・」
・・
・・・・

187 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします km0jAljq0 2006/09/27(水) 04:34:53.93
男「お嫁さんってさ」
女「?」
男「・・・いや、やっぱいい」
女「・・・」
男「・・・・・」
女「好き・・・なの」
男「・・・・・ああ・・俺もだ」
女「・・・・・」
男(彼女は華奢な腕は少し抱きつく力を増した。
逃がさないようにするわけではなく。ただ純粋に俺をもっと感じたいと言う事が伝わってきた)


女「それでも・・貴方が嫌なら・・・」
男「・・・・・そうか」
女「ん・・・・・」
男「もう少し強く抱きしめていいか?」
女「うん・・」
__ギュー・・・____
男「・・・・」
女「・・・・・・」
男「俺さ・・少し不安だったんだ」
女「・・・・・・・・(?)」
男「君を・・女を、守れるような人間なのかなってさ・・」
・・・・・・・

女「・・・・私が・・・」
男「ん?」
女「私が・・・貴方の弱い所・・脆い所を・・・守ってあげる・・・だから・・だから・・・・・・」

193 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします km0jAljq0 2006/09/27(水) 04:44:54.48
・・・
・・・・・
男(あぁ・・違う・・今更分った)
女「・・・・・」
男「俺さ・・・今まで心のどこかで女を守れる人間であればいいって思ってただけで
全然気付かなかったんだ・・」

女「・・何・・を?」
男「こんなにもさ・・」

男「こんなにも・・俺は大きなものに守られていたんだなってさ」
女「あう・・・・/////」

男「女・・こっちを向いて」
女「・・・・・・・・」
男「俺のお嫁さんに・・」
女「・・・・(にこ)」
____ちゅ____
男「・・・あ」
女「・・・私は・・いつでも貴方だけの・・・ものだから(にこ)」

男「そ・・そうか////////」
女「・・・・・・・もう・・一回・・・・ぎゅって・・して」

男「あぁ・・おいで」
女「・・・うん////////」

___ぎゅっ____
女「・・・大好き」
___ちゅ___

184 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします VyalGjYh0 2006/09/27(水) 04:30:18.04
男「新政権の誕生だ。」
女「…。」

男「海外ではクーデターだぞ!」
女「…。」

男「ぐわー、オレのハートもクーデター!!!ぐるぢぃぃぃぃぃーーー!」
女「…。」

男「…。」
女「…。」

男「邪気眼発動!」
女「…。」

男「…。」
女「…。」

男「…。」
女「…。」

男「…。」
女「…。」

男「(゚д゚)」
女「コッチミッ…!っくそ!!!」

186 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします iRnAiFjA0 2006/09/27(水) 04:32:07.46
>>184
vipperな彼女

188 159159 aGsQJjXz0 2006/09/27(水) 04:35:29.75
また描いてきた
気合い入れたけど、なんか前のと大差ない感じがするぜ…




192 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします euq1V0kR0 2006/09/27(水) 04:42:53.09
男「今日も冷えるな~」
女「・・・」
男「女随分薄着だけど寒くないか?」
女「・・・」
男「・・・」
女「(ブルッ)」
男「やっぱ寒いんだろ?」
女「・・・・・」
男「ほら、マフラー俺のかしてやるよ」
女「・・・あったかい・・・」
男「・・・w」

195 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします qxpBIRiVO 2006/09/27(水) 04:53:47.75
今の仕事の同僚にこんな女いるわ

その女の基礎ベースは
・基本的にうつむき視線で決して目を合わせようとしない
・基本的には人を拒絶気味な感じ
・話題作って話しかけても無表情で首を捻って「分からない…」な感じ
・笑うとメチャクチャ可愛いwww


ちなみに外見は超色白で髪はスクランのナントカ妹みたいなの
これ参考で文屋さん絵師さん一つなんか頼むぜ!www

196 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします VyalGjYh0 2006/09/27(水) 04:53:50.87
私たち、さわやか3組は文化祭で漫才やコントをすることになりました。
今日は初めてのネタ合わせです。しかし、これが悪夢の始まりだったのです…。



悪友1「よーし!ネタ合わせよーぜ!(といいつつ、例の作戦開始…!)」
悪友2「じゃあまずは、『ノン☆リアクターズ』!(頼んだぜ、男!)」
男「まったく、コントなんてオレは嫌だぜ。
 おい、女。いまからオレが熱湯の張った水槽に乗っても押すなよ?

 押 す な よ ! ? 」




女「(こっ、これはっ…!普段、ほぼ無反応のアタシにネタをフっている…!
 恐ろしい!げに恐ろしや!!!ここで反応してしまったら、明日からアタシは
 『新ジャンル フリに反応する女』になってしまう…!!!)」


クラス一同「おやぁ、コントが進まないねぇ~。(ニヤニヤ)」

女「(そんな…!新手のイジメじゃないの!ああっ、いまのアタシの
 苦虫を噛むような苦痛に満ちた表情を、きっと男子たちは今夜のオカズにするんだわ…!
 誰か…、助けて…!!!アタシ、反応しちゃいそうッ…!)」


197 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします VyalGjYh0 2006/09/27(水) 04:56:12.35
>>196
我ながら救えん。

198 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします so/kkYMH0 2006/09/27(水) 04:56:35.44
>>196
ちょwwww

199 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします iRnAiFjA0 2006/09/27(水) 04:58:15.28
>>196
これはこれでいいな

200 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします km0jAljq0 2006/09/27(水) 04:59:58.38
男「・・・・あ・・・ふぁ~あ・・」
女「・・・・・・(じ~)」
男「ん?どうした?」
女「・・・・(きょろきょろ)」
男「トイレならあっちだぞ」
女「・・・・(にこっ)」
男「すいません。少し調子に乗ってました・・・」
女「あっち・・・・」
(彼女が指を指した方向には大きな木があった)
男「行きたいのか?」
女「(こくり)」

男「ん~ふああぁぁ・・・木陰は涼しいから眠くなってしまうな」
__ポンポン__
(彼女は正座して自分の膝を叩いていた)
男「・・・狸のまn・・いや・・すいません・・」

男「膝枕してくれるのは嬉しいけどかなり疲れるらしいぞ」
女「・・・・いいの・・男の寝顔・・見たいから・・」
男「・・・・////////・・・いや・・・恥ずかしいし別にいいよ・・・」
女「・・・・・・・(ぐすん)」
・・・
男「よ・・・よろしくお願いします」
女「・・・・うん」

203 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします km0jAljq0 2006/09/27(水) 05:08:46.03
女「・・・・気持ちいい?男・・・?」  
男「スー・・・」
女「・・・・・」
女「・・・・・・・・・・・・」
女「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ジー)」
___ちゅっ____
女「・・・///////」

・・・
・・・・
・・・・・
男「何か悪かったな初めてのデートだったのに爆睡して・・」
女「(ふるふる)」
男「何か埋め合わせが出来ればいいんだけど」
女「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・じゃあ・・」
女「いつか・・・男が膝枕してくれる・・・・日がくるといいな・・・(にこっ)」
男「・・・・///////」

男「そ・・そんな無防備な姿晒すとな・・何するかわ・・・わかんねーぞ///////」
女「・・・・う・・うん・・でもいいの・・男にだったら・・私・・」
男「///////」
女「///////」
こんな初デートも俺にとってはいい思い出だ///////

ちなみに
初デートから3ヶ月経って
俺が眠っている時の出来事は明らかになるわけだが・・
男「・・・強姦(ぼそ)」
女「・・・・・///////」
男「照れるなってば・・」

201 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします kpqhxfpjO 2006/09/27(水) 05:02:31.74
萌えが止まらない

202 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします iRnAiFjA0 2006/09/27(水) 05:03:21.83
>>200
どれだけ俺の心をくすぐればきがすむんだ

204 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします KzCYrfXZ0 2006/09/27(水) 05:09:46.55
>>203
たぶん俺はお前様のせいでベッドで泣くことになる

207 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします rILH6cwm0 2006/09/27(水) 05:19:26.52
男「暇だなー」
女「……」
男「どっか行くか?」
女「……」
男「おーい、聞いてるかー?」
女「……」
男「……」
女「……」
男「好きな言葉とかある?」
女「……」
男「俺は、笑う門には福来たるって好きだなー」
女「……」
男「……」
女「武士道とは死ぬことと見つけたり」
男「ッ!」
女「……」

210 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします km0jAljq0 2006/09/27(水) 05:34:04.20
女「・・・・・い・・・・いらっしゃい////」
男「あ・・ああ・・おじゃまします・・////」

男「広いな」
女「・・・・・うん・・・私一人の家・・・だから・・・」
男「・・わ・・悪い」
女「・・・・・・・・・・・」

女「・・・・何・・・食べたいもの・・ある?」
男「女の愛情がこもった料理ならなんでもいいさ(にこ)」
女「・・・・・あぅ////」
ジュー
ジュー

男「カ・・・・カレー」
女「・・・・・・レモン」
男「無理して合わさなくていいって・・(しかもいきなり負けてるし)」
女「・・・・・・・」
男「・・・・」
女「・・・・ア・・・・・・アーン・・////」
男「・・・・えと////」
男「あ・・あーん////」
女「(wktk wktk)」
男「お・・おいしいよ・・・・」
女「・・・・よかった////」

男「それにしても女ってカレー好きなのか?」
女「・・・・・・・(ふるふる)」
女「・・・・・お母さん・・・が教えてくれた唯一の料理だから・・・・」
男「・・・・そうか・・・」

213 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします VyalGjYh0 2006/09/27(水) 05:42:17.67
>>210
お母さん…。

214 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします km0jAljq0 2006/09/27(水) 05:49:02.06
男「お・・・おじゃまします////」
女「・・・い・・いらっしゃい・・・////」
男「は・・・はは」
女「////」
男「き・・・綺麗な部屋だな」
女「・・・・・・・・あ・・ありがとう////」
・・・
・・・・
男・女『・・・あの』
男「・・・・うぅ////」
女「・・・・あぅ////」

女「・・・・・・・・・・・男・・・」
男「・・・・・・ん?」
(目が合ってしまった)
女「////」
男「////」
(1つのベッドを共有している状態のまま1時間くらいが立とうとしていた)

女「私・・・・シャワー・・・浴びて・・・来るね////」
男「え?えあ?そ・・・そうか・・お・・女の子だもんな・・
シャワー位毎日・・AKfIEFJAFUJAFAAJG////」

女「・・・男・・・は?」
男「え?俺?ああ・・うん・・」
男(ええい!この状況を打開するようなギャグでも何でもいいから
俺らしさを取り戻さないと・・・!)


男「ははは、一緒に入るか?」
女「・・・・・・・・・・・・・・うん・・・・・・・・・・入ろう//////////」
男「はははは・・・・は・・・・・・・はい?」

216 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします km0jAljq0 2006/09/27(水) 06:00:39.06
男「じょ・・・冗談・・・だよな?」
女「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
・・・・
・・・・・
女「・・・・いいの・・貴方とだったら・・・・」
男(ごくっ・・)いい・・のかよ?襲うかも知れない・・・ぜ?」

___ちゅっ______
女「・・・・・・襲ってくれなきゃ・・・いや・・(にこ)」
男「////」

女「先に・・入ってて・・・くれる・・・かな?////」
男「あ・・・あぁ・・・分った・・」
・・・
・・・・・
男(・・・脱ぐんだよな・・・大人になるにつれて誰にも見せないようになった部分を
・・・晒すのか・・////)


シャーーーー

男「・・クソ・・緊張して・・・吐き気まで出てくる・・」
男(阿呆か・・覚悟を決めろ・・・勇気を出したのは俺じゃない・・彼女の方だ・・
俺はそれに答えなければならないんだ・・
それなのに俺は・・・)


女「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・////」
ガラガラ
男「ちょ!?A*;tR:T@UIMNSR!?ノノノ・・ノック位・・!・・・・・あ・・・・・」

217 ここからは視点を変えて進みます km0jAljq0 2006/09/27(水) 06:11:33.81
綺麗だった。男は見た瞬間言葉を失った。

男「ババ・・・バスタオルとか着けたり・・・その・・・」
男は気恥ずかしさから目を逸らしてしまう

女「・・・・・貴方が・・・着けてないのに・・・・・・私だけ・・・・?」
女はそう言って少し寂しそうに笑った

男「・・・それは・・その」
女「・・・・・・・ギュっ・・」
男「え?」
女「ギュッ・・・て・・して」
男「え?・・あ・・ああ」

男は深呼吸して
心を落ち着かせ改めて女の方を見る

__本当に綺麗だった__

華奢な体つきだが女として成長すべき所は成長していて
シャワーで濡れてしまった髪や体・・彼女を作る要素が
神秘的に見えた。

男「おいで・・」
女「うん////」
彼女を抱きしめると今までの自分が嘘みたいに落ち着いた。
世界で起こりうる事象に対し無反応であるように見えても
自分にだけ微笑んでくれる彼女。
男は女の全てが欲しくなっていた

221 ここからは視点を変えて進みます km0jAljq0 2006/09/27(水) 06:25:35.04
男・女『・・・ん・・ふぁ・・む・・・ふん・・ん』
男と女は抱きしめあったままキスを交し合った
男からすれば彼女の唾液一滴一滴まで愛おしかった。
そして、それは彼女にとっても同じ事だった。

男「胸・・・触ってもいいか?」
女「・・・・うん////貴方の・・・好きなようにして・・・」
男(やわらかい・・・)
男は女の小ぶりな胸を味わうように弄り回した。

女「んぅ!・・・ぁ・・はぁ・・ん・・」
男「気持ちいいか?女・・・」
女「は・・・ぁ・・気持ちいい・・・よ・・」

出しっぱなしのシャワーの音が
お互いが裸である羞恥心を隠してくれているようで心地が良かった。

男「・・・舐めるぞ」
女「・・・////(こくり)」
心なしか羞恥心が抑制されつつある男の声は少し強めになっていた。

 男は女の乳房に少しずつ顔を近づけた。
女「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
男「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
女「・・ぁ・・・ふ・・・っぅ・・・」
男「俺の息だけで感じるなんて敏感なんだな」
女「・・・・・そんな・・・こと・・・////」
男「息だけでこんなに乳首を立たせておいてよく言うぜ」
そう言って男は女の乳首にしゃぶりついた

227 ここからは視点を変えて進みます km0jAljq0 2006/09/27(水) 06:38:03.82
女「ん!ふぁ・・・ぁ!」

女は性感帯の一つである乳首を舐められるという
生まれて初めての行為に体を振るわせた。

男もまた、愛する人が自分の愛撫で悶える姿を
目にしている内に下半身に血が溜まっていくのを感じた。


男「随分とエロいんだな。学校では何事にも関心が無いように見えて
こういう事は好きなのか?」



自分でも意地の悪い事を言ってる事はわかっていた。

それでも
『彼女の違う部分が見たい』
『彼女をもっと乱れさせたい』
という感情が男の体を支配していたため
普段ならブレーキのかかるであろう言葉も
まるで水の流れのように男の口からは出てくるのであった。

女「そん・・な事な・・・ん!あ・・なただか・・・ら私・・ぁ・・・んん!」

女の悲しみと快感が入り混じって
上手く表現できないようなだらしのない表情も
男にとって最高の悦楽だった。

男「足・・・開きな」

233 ここからは視点を変えて進みます km0jAljq0 2006/09/27(水) 06:58:39.57
女「////・・・・・・・はい・・・」
そう言って女は足を開いた
男「・・・・・・・・」
女「・・・・・・あの・・・////」
男「これはなんだ?」

女のソコは綺麗なサーモンピンクだった。
明らかに処女なのだが
2~3カ所微妙に色が違う所があった。

男「ふーん・・」
女「・・・・・・あの・・・それは・・・」
男は軽くソコの部分に触れ、弄り始めた。
女「んぁ!・・・ふ・・・ぅ・・あ・・」
___クチュクチュクチュ___
男「結構目立つオナニー焼けの跡だな」
女「ふ・・ぁ・・・・ぁぁ・・・あああ!」

男(・・・初めてなのにこの感度の良さっぷりにも納得がいったぜ)
股間への愛撫に集中しているフリをして
女の表情を見ると先程の悲しみと悦楽の混じった表情は消え
快感に溺れている表情をしていた。

男「気持ちいいか?」
女「ん!んん!ふぁ・・あ!う・・・ん気持ち・・・い・・ふぁ・・いぃ!いいよぉ・・気持ちいいよぉ・・!」
快感で涙声になっている女を見ると己の内に溜まっている欲望も出してしまいたいという念に駆られる。

女「ん!はああ!来る・・・何か・・来る・・よぉ・・!」

246 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします km0jAljq0 2006/09/27(水) 07:12:08.44
女が達しそうなのを見ると男は指の動きを早める。

女「ふあ!?駄目ぇ!そん・・・んん!なに早くしたら・・おかしくなる・・んあ!
あ・・あ・・ぁ・・・ぁぁあああああ!!」


大きく体を震わせ派手に達したかと思うと
彼女は潮を吹いて意識をやった。




女「・・・・・・」
男「その・・・何だ・・・怒ってるか?」
女「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
男「・・・・・・・・・・」
女「・・・・・・・・・・・・・・・・」
男(気まずい・・いじめすぎた・・あぅあぅ・・俺は何て馬鹿な事を・・)
女「責任」
男「え?」
女「その内・・・取って////」

男「最後まで出来なかった事か?」
女「・・・・・」
男「つ・・・吊ってきます・・・」

まぁ、その内・・・な



229 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします FJff3HyA0 2006/09/27(水) 06:41:45.37
男「冷えるなー。おっ、焼き芋屋が来てる。おまえ食うか?」
女「・・・」
男「・・・反応してくれよ・・・まぁ、買ってくるわ」
男「ただいまー。さみー!おーい、買ってきたぞ。食うか?」
女「・・・」
男「・・・モグモグモグ」
男「はぁ~暖まった~もうひとつ食うかな(ガサガサ)」
女「・・・(ジーッ)」
男「んー・・・食いたいの?」
女「・・・(ジーッ)」
男「実はひとつしか買ってこなかったからもうないんだ」
女「!?」
男「ほら、おまえ食べる気なさそうだったし」
女「・・・グスッ・・・」
男「ちょwww嘘wwwwwまだあるwwww泣かないでくれwwwww」
-バッ!-ギュッ!-ガサガサッ!
女「・・・モグモグモグ」
男「・・なぁ、怒った?」
女「・・・(コクリ)」
男「えーっと・・・ごめんなさい」
女「・・・モフモフモフ」
男「・・・あー、抱きつくのはいいけど芋が肩の辺りにポロポロ落ちてる」
女「・・・知らない。許さない。」
男「すんませんでした。・・・芋、冷めてるだろ?」
女「・・・あったかい」
男「嘘つけ。温めたほうがよくないか?俺の分と一緒に温めてくるぞ?」
女「(ジーッ)・・・暖かい」
男「・・・そっか。でも俺の分だけでも温めてくるからどいてくれ」
女「・・・許さない」
-バタバタバタ!男「どけぇぇぇぇ!絞まってる!絞まってる!ごめんなdhげあ;f@ろ:」

231 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします VyalGjYh0 2006/09/27(水) 06:57:26.91
キョン「うほっ!」
ハルヒ「いいおとこ!」
長門「…。」

キョン「うお!?」
ハルヒ「まぶしっ!」
長門「…。」

キョン「だっ」
ハルヒ「ぽん!」
長門「…。」



キョン「オレのことどう思う?」
ハルヒ「…。」
長門「好き。」

234 1/5 N02Ejm//0 2006/09/27(水) 07:00:33.00
放課後。なんとなくウキウキするこの時間は、教室も喧騒に包まれている。だというのに、

ペラッ……ペラッ……

一人だけ別の世界にいるかのように、こいつは無表情に本を捲っている。

「……」
「なあ?」
ペラッ
「その本、面白いか?」
「……」
ペラッ
「…あー、楽しく本を読んでるところ悪いんだがな。」
「……」
ペラッ
「そろそろ、帰らないか?」
「……」
ペラッ
「……あー、その、な…」

全く反応がない。いつものこととはいえ、少し悲しくなる。
どうしようか。一人で帰るという選択肢もないことはないが、できればこいつと一緒に帰りたい。

ガララララ!!

思案に暮れいていると、突然後ろの扉が激しく開いた。

「男ぉぉォォォ!好きだぁぁァァァ!!一緒に帰るぞぉぉォォォ!!!」

235 2/5 N02Ejm//0 2006/09/27(水) 07:01:06.65
…あー、うん。別に俺は驚きはしない。いや、突然の大声には驚いたけど、これもいつものことだ。
突然教室に入ってきて、すごい勢いで、窓際の席で帰りの準備をしていた俺の友人に抱きつく少女。
彼女は俺の隣のクラスの子だ。
いつもいつも、彼女はあいつに向かって叫んでいる。
そして突進(もはや抱きつく、という勢いではない)している。
最初はメチャクチャ驚いたが、慣れてくるとそんな行動も中々かわいく見えてくるから不思議だ。
素直ヒート、とでも言おうか。
要するに、彼女は自分の感情に素直なのだ。そして熱血なのだ。
多少うるさくはあるが、ああも素直に好意をぶつけられたら普通はかなり嬉しいだろう。
だというのに。

「はいはい、分かったからお前は少し口を閉じてろ。」

だというのに、あの男はいつも淡々と彼女の相手をしやがる!!
ありえねぇ、何だあいつは!?不感症か?
俺があの状況だったら、嬉しくて小躍りするかもしれないのにっ!
くそぅ、男の敵め!地獄に落ちろ!


で、だ。
「……」
ペラッ
こんな状況でもこいつはやっぱり無反応なわけで。
ここまでくると、さすがと言うか何と言うか…。
いや、別に文句があるわけじゃない。
むしろ、俺はこいつが大好きだ。
好きだからこそ、ああやって素直に『好きだ』って言ってもらえるのが羨ましいと思ってしまうのは、仕方のないことだろ?

237 3/5 N02Ejm//0 2006/09/27(水) 07:01:41.37
「男ぉぉォォォ!!!好きだぁぁァァァ!!!!」
「いいから帰るぞ。抱きつくな。」

やはり淡々と相手をしながら彼女と帰っていく俺の敵(あんなやつもはや友人ではない!)。
くそぅ、羨ましい!マジで羨ましい!

パタン

そんなことを思いながら、去って行くあいつらの姿を見ていると、本を閉じる音がした。
やっと帰る気になったのかと思い視線を向けると、思いがけず目が合い、硬直してしまう。
普段どれだけ話しかけても無反応なこいつが、まさか俺のほうを向いているとは思わなかったのだ。
そんな俺が動けないでいるのに、こいつはじっと俺を見てくるものだから、俺は余計動けなくなってしまう。

「……」

う、動けない・・・。頼むから、何か反応してくれ…。
こいつが『反応をする』だなんて、そんなことあるわけがないのに思ってしまう。


そのまま、お互い動かずに幾許かの時が過ぎる。
どうしようかと、本気で俺が思案し始めたそのとき、

「……あなたが、好き。」

ナニカが聞こえた。

239 4/5 N02Ejm//0 2006/09/27(水) 07:02:59.36
…え?
え、え、え?
今、何が起こった?
今、何が聞こえた?
もしかして、喋ったのか?こいつが喋ったのか?
まさか、こいつが喋るだなんて…
いや、今はそんなことはどうでもいい。本当はよくないけどいい。
こいつ今、なんて言った?
聞き間違いじゃなければ、「あなたが好き」って言ったよな?
『あなた』ってのは、こいつの目の前にいる俺のことだよな?
で、好き?
好きってのは、あれだよな?隙とか、鋤じゃなくて、そのまんま好きってことだよな?
つまり、なんだ?
『俺』が、『好き』…?
え?え、え?えええぇぇぇぇぇ!?


全く動けず、混乱しきった頭でそんなことを考えていると、気が付けば目の前に顔があった。

ちゅっ

一瞬、唇に温もりが走る。

240 5/5 N02Ejm//0 2006/09/27(水) 07:03:34.70
「……ぇ?」
もう、あまりの過負荷に全く働かなくなった俺の頭と体からようやく漏れたのは、そんなマヌケな音だけだった。
そんな俺を尻目に、まるで何もなかったかのように、無表情に帰る準備を整える彼女。
そしてそのまま、鞄を掴んで教室の出口へと向かって行ってしまう。
でも、そんな彼女の横顔に、ほんのわずかな朱と認めた気がして。

「ま、待ってくれ!」

フリーズから解けた俺は、慌てて彼女を追いかけるのだった。


その日の帰り道、俺はいつも以上に饒舌だった。
彼女はいつもどおりの無反応。
でも、なんだかいつもよりも楽しい帰り道だと感じたのは、俺だけではなかったと思う。

305 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします DQZExZI50 2006/09/27(水) 12:05:59.52
>>240
絵にしてみた。



308 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします DQZExZI50 2006/09/27(水) 12:17:31.72
>>240のおまけ。



242 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします iRnAiFjA0 2006/09/27(水) 07:05:32.09
素直ヒートがいい味出してる

243 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします VyalGjYh0 2006/09/27(水) 07:05:47.40
>>240
乙です!

244 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします TUKA5mOfO 2006/09/27(水) 07:10:36.51
>>240
好きだぁぁぁぁぁぁぁ!!!

245 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします N02Ejm//0 2006/09/27(水) 07:10:48.57
素直ヒートも好きなんです。


とりあえず、俺の中ではこういうキャラだと思ってる。
本当にほとんど無反応って感じで。
ただ、今回は羨ましそうに素直ヒートを見てる男を見て、珍しく反応したって感じで。

247 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします VyalGjYh0 2006/09/27(水) 07:12:32.48
>>245
熱をくわえると恋という化学反応が発生するわけですな。

248 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします iRnAiFjA0 2006/09/27(水) 07:16:34.54
>>247
恥ずかしい台詞禁止!


・・・・だがココロの中で採用

261 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします fvjBi97w0 2006/09/27(水) 08:08:12.70


いや、違うなら今度からは違うのを描くけどさ

262 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします csS57v2k0 2006/09/27(水) 08:08:42.83
>>261
しーっ!!

263 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 15hDyPAjO 2006/09/27(水) 08:10:10.85
>>261
長門有希

270 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Sd3KuBh50 2006/09/27(水) 09:01:53.48
思ったんだが逆説はどうだ?
つまり反応しまくり。


男「あ… 

女「どうしたの!?なになに!?何か落としたの?あ、わかったっ!筆箱でしょ!?」

男「いや…そういうことじゃなくて…」

女「あーなるほどね!言えない事か~。なんだろなー。う~ん…う~ん…」

男「あの、ただ単n

女「あー!!ダメ!言わないで!絶対当てるから!言えない事で私の前で言うことと言えば・・・」

男「あー…あのー…」

女「はい!わかった!私に告白でしょ!?やだなーもう////でも相手が男なら私いいよ・・・?」

男「その…宿題なんだっけって聞こうと…」

女「…そっか…。」

これ難しいな。誰か頼む。

271 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします NuxlfbwO0 2006/09/27(水) 09:02:50.44
>>270
俺はこういう女の方が好きだ

280 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします wnP1rTZxO 2006/09/27(水) 09:19:40.65
男「女って……普段はどんな服着てんの?」
女「……」
男「ふわふわのスカートにキャミソールとか似合いそうだよな」
女「……」
男「……どんな服でも可愛いよ」
女「(///)……バカ」
男「今度、遊園地でも行こうか」
女「(///)……」(男の手をギュッと掴む)

285 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします r08V+7l+0 2006/09/27(水) 09:58:08.02
新ジャンル「長門」


299 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします rEGgAdJwO 2006/09/27(水) 11:16:24.97
男「なぁ、女さん。もし良かったら、今日一緒に帰らないか?」

女「……」

男「……」

女「……」

男「………やっぱり嫌だよな。」

女「……」

男「妙なこと言ってすまn」

女「私は、毎日一緒がいい」

300 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします BdaPfdQgO 2006/09/27(水) 11:29:56.70
>>299
萌えた

303 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします euq1V0kR0 2006/09/27(水) 11:54:17.54
男「ふぁー、バイトつっかれたぁ・・・」

男「待っててくれてアリガト♪」
女「・・・コクン」
男「さーって飯、くいにいこうか」
女「・・・コクン」

飯屋に行く途中・・・

男「(うわ、あのこすっげぇ巨乳・・・)」
女「・・・ッ!・・・・(自分の胸を見下ろし溜息)ハァ・・・」
男「・・・ジー」
女「あ・・・・・・」
男「・・・ニヤニヤ」
女「///」
男「好きだよ」
女「//////」

330 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします OkcVX871O 2006/09/27(水) 14:42:39.31
男「随分遅くなっちまったなぁ」
女「……」
男「悪かったな…付き合わせちまって」
女「……」
男「あ、女、帰り道…そっちだったよな。…んじゃ」
女「……(クイッ」
男「ん?」
女「……」
男「怖いの?」
女「……一緒がいい」

331 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします M2prRZZR0 2006/09/27(水) 14:50:31.79
結局無口な素直クールじゃね?

337 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします MQxeDPtuO 2006/09/27(水) 15:20:49.28
男「どれにしようかなぁ?」チラ
女「・・・」
男「これにしようかな~?」チラ
女「・・・」
男「やっぱりこっちかな?」チラ
女「・・・」
男「いや、これもなかなか・・・」チラ
女「!( ΦωΦ )」
男「(おぉ)でも、これもよさそうだなぁ」チラ
女「・・・」
男「でも、さっきのも捨てがたい・・・」チラ
女「!( ΦωΦ )」
男「よし、これにするか!」
女「~♪」
男(やべぇwwwww面白すぎるwwwww)

340 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします dacA5sgR0 2006/09/27(水) 15:34:05.08
男「次教室移動だってさ」
女「……」
男「聞いてるか?」
女「……」
男「俺は鍵を開けておかなきゃいけないから先に行くが、ちゃんと来いよ」
女「……」


特別教室
男「……」
女「……」
男「今起こった事をありのままに話すぜ」
女「……」
男「俺が鍵を開けて中に入ったらすでにお前が居た」
女「……」
男「……」
女「……」

341 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします jmIiJFPC0 2006/09/27(水) 15:42:17.44
男 「でさぁ、その時の『ふいんき』ったらなかったよー」

女 (外を向いたまま) 「雰囲気」

男 「え?」

女 「……」

男 「……」

女 「……」

男 「ふん……いき?」

女 「……」

男 「……」

女 「……」

男 「なんだよ。もう……(涙)」

352 これはさすがに…… jmIiJFPC0 2006/09/27(水) 16:22:59.89
生徒1 「牛乳の早飲みしようぜ。」
生徒2 「パックだぜ?」
生徒1 「1リットルパックの開け方で開けりゃ出来る。」
生徒3 「よし。」

生徒2 「レディー……ゴー!!」

生徒1 (ガバッ!!)
生徒3 (ガバッ!!) 「ゴビュッ!! グリュッ!! ベフッ!! ガフッ!! ちょ……グエーッホッホッホ ゲホッゲホッ」

生徒2 (!!!) 「ちょwwwwwwwwwwwwwwwww」
生徒1 (!!!) 「バルス!! ガハッ!! ちょwwwwwwゴーッホゴッホ!!」

女 「プッ……」

生徒2 「二人ともGJ!!」(バシバシ)
生徒1 「ぢょwwwぜながwwwゴホッゴホッ」
生徒3 「だだぐなwwwゴホッゴホッ」


キーンコーンカーンコーン

男 「ただい……うわっきたね!! なにこれ? どうした? 女、なんだニヤニヤして。なんかあったか?」

女 (思い出し笑い)

353 下校中 jmIiJFPC0 2006/09/27(水) 16:28:02.82
女 「そもそも500mlはキツイし、あの開け方じゃ、ビンより断然飲み口も大きいと思うんだ」

男 「な、なんだよいきなり。なんの話だよ……やっぱりなんかあったのか?」

女 (思い出し笑い)

以上。

354 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします oEHJafzM0 2006/09/27(水) 16:32:18.68
~コンビニ~
男「そうだ、なんか食う?バイト代入ったから奢るぜ?」
女「………」
男「あ、ポテチ新しい味でてるじゃん、これ買おうか?」
女「………」
男「お、デザートあるじゃん、ここのチーズケーキ美味いんだぜ?」
女「………」

男(ど、どうしようこの空気…)
女「………」
――ガサゴソ

男「ん、一体どうs…」
男(あれ、カゴの中にチーズケーキが…いつのまに…)
女「……~♪」

363 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします owaayiODO 2006/09/27(水) 17:36:34.42
女「男」
男「ん?」
女「手紙渡された。多分後輩の女の子」
男「あ、あぁ。何だと思う?」
女「多分ラブレター。」
男「やっぱそうだよな……。どうしたらいいと思う?」
女「……。」
男「……なんか言えよ。」
女「……。」
男「まいいや、断ってくるよ。」
女「……ん。」

366 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします rEGgAdJwO 2006/09/27(水) 17:44:01.41
>>363
なんか違う

367 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします owaayiODO 2006/09/27(水) 17:49:37.26
>>366 無口≠無反応だから喋らせてみようと思った

見事に失敗した

365 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします x7caJ+em0 2006/09/27(水) 17:42:15.07
コソコソ・・・
男「ばあっ!!!」
女「っ……」
男「(ニヤニヤ)」
女「…・・・・・・・・・・・・」
男「泣いてんのか?・・・」
女「ん。。。 びっくりした・・・・・・」

368 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 5xkE4I/V0 2006/09/27(水) 17:52:12.03
男「なぁなぁ」
女「・・・」
男「ラブレターもらった」
女「・・・」
男「どうしよう」
女「・・・」
男「OKしちゃおっかn」
女「ダメダメ絶対!!」

369 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします YocrG6o/O 2006/09/27(水) 18:06:44.20
ザァァァァァァァ
男「あれ?」
ザァァァァァァァ
男「まじかよ!!テレビ壊れた!!!!」
女「‥‥」
男「どうすんだよ~!買い替えも修理も金ないから無理だ~!最悪だ~!」
女「‥‥‥」
男「‥‥今日、ブランチでケーキ屋特集なのに‥」
女「‥!?」

立ち上がる女

女「‥‥。」

ガン

テレビにチョップ炸裂

男「おいww」

「ザァァァ‥今日はケーキ屋さん特集でぇす」

女「‥‥」
男「あ、ありがとうw」

370 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします fvjBi97w0 2006/09/27(水) 18:07:00.66
長門じゃん!という先入観を捨ててもう一度イメージしてみた


やっぱり短髪になった・・・

371 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします g0V/wBdW0 2006/09/27(水) 18:11:54.94
>>370
うおっ、まぶしっ
しかしGJ

372 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします iRnAiFjA0 2006/09/27(水) 18:16:57.12
>>370
この子の陰陽弾なら喰らいタイ
GJ

373 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 1GkcDi7c0 2006/09/27(水) 18:19:06.63
>>370
この娘を喰らいたい

382 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします V3OnJLtq0 2006/09/27(水) 20:00:49.76
今思った





長門のほうがまだよく喋る

383 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします lZn/Cs+q0 2006/09/27(水) 20:03:41.57
男「ねぇ、女さんメアド教えてよ」
女「・・・・・・・・・・」
男「赤外線でおk?」
女「ん・・・・・・・」
男「じゃ俺が送るね」
女「・・・・」
男「・・・・」
女「やりかたわかんない」

385 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします dacA5sgR0 2006/09/27(水) 20:10:38.59
男「ゲームしようぜ」つ星のカービィスーパーDX
女「……」
男「俺カービィ使ってもいいか?」
女「……」
男「わかった。俺がヘルパーな」

女「……」
男「格闘王への道やるのか?」
女「……」
男「俺タック使いたいからコピーとってくれ」
女「……」

女「……」
男「あ、こら全快なのにトマトとるなよ」

ちゅぅ

男「……」
女「……」

ちゅぅ
ちゅぅ
ちゅぅ
ちゅぅ

男「あのー……」
女「……」
男「……」
女「……」

386 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 6BtkkXjl0 2006/09/27(水) 20:15:46.47
>>385
男友達とやってたらなんとも言えない空気になってたのを思い出したwwwwwウホッwwww

388 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ceIvIIzP0 2006/09/27(水) 20:23:16.73
>>385
これいいww

398 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします fvjBi97w0 2006/09/27(水) 21:30:22.40
男「お前ってなかなか喋らないな」
女「・・・」
男「なんで?」
女「・・・・・・必要ないから」
男「必要ない? 会話が?」
女「・・・」
男「う~ん・・・いつもこんな感じだと気まずいんだなー」
女「・・・」
男「じゃあさ、これ!」(サッ
女「・・・」
男「このホワイトボードさえあれば別に話さなくても意思疎通が・・・」
女(ガッガッガッガッ・・・バッ!!







男「・・・ごめん」



あれ? これなんて銀(ry

420 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします jSPwdd340 2006/09/27(水) 23:17:53.81
女「・・・」

女「・・・・・・」

女「・・・・・・・・・」

女「あ・・・保守おつかれさま」
スポンサーサイト




Permalink | Comment: 15 | Trackback: 1 | このエントリーを含むはてなブックマーク

Comment

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

2006/09/28(木) 01:05:47 | | [ 編集]


萌死んだ

2006/09/28(木) 01:47:41 | URL | [ 編集]


黒髪さんは新ジャンルスレによくくるな

2006/09/28(木) 03:18:51 | URL | [ 編集]


誤解殺気といいあの絵師は絵うめぇな

2006/09/28(木) 10:07:19 | URL | % [ 編集]


誤解殺気とかの絵師は神

2006/09/28(木) 10:35:22 | URL | [ 編集]

簡単!
簡単!!

以下の手順でやれば、無料でお金稼ぎができます。
企業も広告の宣伝になるから、お金をくれるわけです。
最初の1日目で 2000 円~3000 円 は確実に稼げます。
実際の作業は数十分程度、1時間はかかりません。

http://barlak.s35.xrea.com/
    ↑このアドレスからサイトに行く。
②そこのサイトで無料会員登録(応募)します。
 (その時点で 500 ポイントが貰えます。)
 ※事前に新規でヤフーなどのフリーメールアドレス
 を取っておくといいですね。
③ポイントを稼ぎます。
 懸賞の応募や無料会員登録などをする事によって
 1日目で約 20000 ポイントは GET できます。
④ 3000 ポイントから、現金や WEB マネーに交換できます。
⑤トップの右上に「交換」という所がありますので、
 そこから交換をしましょう。
 その月に初めてポイントバンクにポイントを移行した時、
 さらに別途として 1000 ポイント貰えます。

これで現金や WEB マネーを稼ぐといいですよ!

2006/09/28(木) 12:26:09 | URL | じょにー [ 編集]


>>270の反応しまくりがなぜか鶴屋さんにしか思えない俺は毒されている(´・ω・`)

2006/09/28(木) 15:02:04 | URL |   [ 編集]


絵師のレベルTAKEEEEEEEEEEEEEE

2006/09/28(木) 19:25:44 | URL | [ 編集]


これは萌えた、長門長門煩いのさえなければもっと良かった

2006/09/28(木) 22:04:46 | URL | [ 編集]


絵師は凄い
少女漫画みたいなストーリーは俺には合わなかったが書いてるやつの妄想エネルギーに負けた

2006/09/29(金) 00:19:51 | URL | [ 編集]


>>95の絵はげんしけんがベースだな。

2006/09/29(金) 01:09:27 | URL | (´・ω・) [ 編集]


>>111は東鳩の芹香さんだな

2006/09/29(金) 01:15:47 | URL | (´・ω・) [ 編集]


なんか読んでてバタバタしてしまった・・・・・・・

コレが萌えか・・・・・・・・・

2006/10/02(月) 01:46:05 | URL | [ 編集]


長谷部彩だろうが!
と思う俺はもう古いのか・・・

2006/10/02(月) 21:37:30 | URL | [ 編集]


「新」ではないと思うんだよなー

2006/10/02(月) 22:18:50 | URL | [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
得手に帆をあげる 帆船は風がないと動けないが、風が吹けば帆に風を受け、勢いよく進んで行く。そのことから、自分の得意なことをする良い機会が来たときにそれを逃さずに調子良く行うことを言う。、___________   、>      

2006/09/28(木) 01:08:11 | MFNTTD~えむえふえぬてーてーでー~

| HOME | アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。